おすすめポイント

富山湾・雨晴海岸から中天に浮く立山連峰の画像を見た人は多いだろう。雪を残す立山とチューリップがよく似合い美しい。立山は元々山岳信仰の山で、日本三霊山のひとつ。しかし、登山の途中に4段に落ちる称名滝が見え、花咲く弥陀ヶ原、焦熱の地獄谷、紺碧のみくりが池などが次々に展開する立山の姿が知られると多くの観光客を集め、今では近代的な観光地になっている。

大きな地図で見る

※この地図は「立山」を示しております

登山コラム

イメージ

【乗り物で楽しむ立山のパノラマ景色】

絶景で有名な立山黒部アルペンルートのうち、立山駅と美女平駅間、標高差約500mを7分で一気に登る立山ケーブルカーの車窓からは、ダイナミックな森林の変化を見ることができる。室堂から大観峰へは、日本で最高所(2,450m)を走る立山トンネルトロリーバスで行く。そして大観峰駅と黒部平駅を結ぶ立山ロープウェイからは、後立山連峰の壮大な景色を一望することができる。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲立山【たてやま】富山県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定