おすすめポイント

甲斐と武蔵、信濃3国の境界に楔のように存在する山。2,000mを超える峰が続く奥秩父山塊に属し、有名な千曲川、荒川、笛吹川(のち釜無川と合流して富士川)の水源地になっている。山容はそれほどでもないが、「コブシという名前の歯切れの」よさがこの山を有名にしていると、「日本百名山」の著者は言う。長野県川上村の毛木平から千曲川源流遊歩道を登るルートと、山梨県西沢渓谷から入るルートが主なルートとなっている。

大きな地図で見る

※この地図は「甲武信ヶ岳」を示しております

登山コラム

イメージ

【山道の向こうに湧き出す澄み切った水】

島崎藤村が好んで詠ったことでも知られる千曲川。新潟県側を流れる信濃川と合わせると、日本一の長さを誇る大河だが、その源流が、この甲武信ヶ岳から注ぎ込まれている。源流付近は遊歩道として整備されているが、奥へ進むごとにその道は険しさを増していく。渓流のせせらぎに癒やされながら進むと、苔むした岩のすき間から、静かに水が湧き出しているのを見ることができる。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲甲武信ヶ岳【こぶしがたけ】埼玉県・山梨県・長野県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定