おすすめポイント

高さ3,026mの乗鞍岳は、最高峰の剣ヶ峰や朝日岳、恵比寿岳、摩利支天岳、富士見岳など23の峰と権現池や鶴ヶ池など多くの池を持つ山。北アルプスに含まれているが、その南にそびえる御嶽山と同様、独立峰といってもよい威厳と勇姿を備えている。また、山頂近くまで乗鞍スカイラインが延び、山頂からの雄大な景色が楽しめる。そして、広大な裾野には多くの温泉が湧き、四季を通じたリゾート地になっている。

大きな地図で見る

※この地図は「乗鞍岳」を示しております

登山コラム

提供:アルプス観光協会

【山頂の花畑で高山植物を満喫】

剣ヶ峰や朝日岳など、23の峰を総称する乗鞍岳。乗鞍高原から主峰・剣ヶ峰までの植生の変化は、ダイナミックで見ごたえがある。なかでも乗鞍山頂畳平には、ハクサンイチゲやコイワカガミ、ウサギギクなどの高山植物が多く生育する花畑があり、遊歩道を周回しながら花々を観賞することができる。夏場は自然観察指導員の指導のもと、自然観察教室も行われる。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲乗鞍岳【のりくらだけ】長野県・岐阜県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定