おすすめポイント

標高1,925mの車山を最高峰とし、南の耳、北の耳など高原状に緩やかな峰が続く山。八島ヶ原湿原、車山湿原など3つの湿原があり、きれいな花が季節を待つように咲く。5月下旬のコバイケイソウ、6月中旬のレンゲツツジ、7月中旬のニッコウキスゲなどの花が人々を誘う。また、日本のグライダー発祥の地として知られ、休みの日には白い機体が空を舞っている。

大きな地図で見る

※この地図は「霧ヶ峰」を示しております

登山コラム

写真提供:諏訪市

【霧ヶ峰の空を飛行するグライダー】

レンゲツツジやニッコウキスゲなどの花の名所・霧ヶ峰は、日本におけるグライダーの発祥地でもある。1933年、日本初の格納庫ができ、グライダーが霧ヶ峰の空を飛んだ。現在も霧ヶ峰スキー場のそばに霧ヶ峰グライダー滑空場があり、4月上旬から11月中旬には、土曜・休日を中心にグライダーが空を駆ける姿が見られる。また、滑空場に隣接して、実機などを展示する「霧ヶ峰グライダーふれあい館」もある。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲霧ヶ峰【きりがみね】長野県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定