おすすめポイント

穂高から見ても飛騨高山から見ても真ん中のとんがった菅笠のような形をした山。独特の造形美をもつ仏様を彫り続けた円空上人が初めての登頂者だという。その後、槍ヶ岳を開いた播隆上人や山好きの宣教師ウォルター・ウェストンも登っている。奥飛騨温泉郷からわさび平登山口まで上り、高山植物が咲く杓子平、抜戸岳山頂を経由して山頂に至るルートが美しく、歩いていて気持がよい。

大きな地図で見る

※この地図は「笠ヶ岳」を示しております

登山コラム

提供:アルプス観光協会

【黄色く可憐な花が夏の訪れを告げる】

笠を伏せたような山型をしており、ひと目でそれとわかる特徴的な山、笠ヶ岳。その名を冠した山は日本各地にあるが、その中でここが最高峰となる。春を迎えると、その斜面に、馬の形をした岩肌が姿を見せ、飛騨ではこの出現を合図に田植えの季節が始まる。笠新道の杓子平付近や笠ヶ岳山荘付近では、直径3〜4cmのあざやかな黄色の花を咲かせるシナノキンバイが一斉に花開き、見事な景観を作り出す。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲笠ヶ岳【かさがたけ】岐阜県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定