おすすめポイント

長野県と群馬県の県境にあり、信州では四阿山、上州では吾妻山と呼ばれる。この四阿山は、根子岳、奇妙山、浦倉山とともに四阿火山と呼ぶ円状の連峰で、巨大なカルデラを囲んでいる。スポーツ選手たちの合宿地で有名な菅平高原が西の裾にあり、高原から見る四阿山も素晴らしい。高山植物の多さと展望のよさから人気が高く、菅平牧場からの中尾根コース、根子岳縦走コースなど多彩なコースも魅力のひとつとなっている。

大きな地図で見る

※この地図は「四阿山」を示しております

登山コラム

イメージ

【源頼朝が射抜いたとされる奇岩】

「吾妻山」の呼び名でも親しまれている四阿山の高原地帯には、様々な高原植物が生育しているほか、鳥居峠登山口から四阿山頂へと続く尾根上にある、「的岩」という珍しい景観に触れることができる。幅2〜3m、高さ200mに及ぶ、ごつごつとした屏風状に見える柱状節理の岩肌に、2mほどの大きな穴があいており、国の天然記念物に指定されている。この穴は源頼朝が弓矢で射抜いたとの伝説が伝えられている。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲四阿山【あずまやさん】群馬県・長野県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定