おすすめポイント

浅間山は本火口の上、横、斜め下に噴火口ができ重なっている、世界で最も勇猛で活発な火山のひとつ。「日本百名山」の筆者は、小諸から登り、火口壁で噴煙に襲われたという。独立峰のため、山頂からの眺望は素晴らしく、白根山や妙義山、八ヶ岳に日本アルプス、遠くは富士山までの望むことができる。登山コースは「黒斑コース」と「火山館コース」とがあり、警戒レベルに応じて、登山可能な範囲が決められている。

大きな地図で見る

※この地図は「浅間山」を示しております

登山コラム

イメージ

【鬼の面のようにごつごつと隆起した岩々】

日本有数の活火山として知られる浅間山。江戸時代に起きた大噴火により、火口付近に積もっていた堆積物が溶岩によって押し出され、ごつごつとした景観を作り出したため、これを「鬼押出し」と呼ぶようになった。当時の噴火の激しさを今に伝える景観は、世界三大奇勝のひとつに数えられている。園内には、浅間山噴火の犠牲者の霊を供養する「浅間山観音堂」があり、参道と高山植物観察コースでぐるりと巡ることができる。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲浅間山【あさまやま】群馬県・長野県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定