おすすめポイント

雨降山として有名な大山と蛭ヶ岳、塔ヶ岳、丹沢山などを含む丹沢山塊は底辺が広く、南の小田急線から北は県境の道志川まで続く。標高1,567mの丹沢山に登るには、大倉から塔ノ岳を経由していくのが便利。登山道は整備されているが、往復約8時間30分ほどかかるので、山頂にある「みやま山荘」で1泊すると、余裕を持って歩ける。山頂からは富士山の勇姿が美しい。

大きな地図で見る

※この地図は「丹沢山」を示しております

登山コラム

イメージ

【赤や黄色に色づく原生林の迫力に驚嘆】

名峰が連なることで有名な丹沢山一帯。晴れた日には富士山を望むことができるこの山が、格別に輝くのは10月下旬、紅葉の季節だ。長く続く尾根をまっすぐに見渡せる山道を歩きながら、赤や黄色に色づく木々を眺める。人工的に整えられたものではなく、原生林全体が色づいているため、迫力満点の眺めを楽しむことができる。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲丹沢山【たんざわさん】神奈川県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定