おすすめポイント

1,000mにも満たない山だがほぼ完全な円錐形で、名勝長崎鼻から黒砂の渚越しに見る開聞岳は誠に美しい。その姿は「薩摩富士」と称され、南薩摩のシンボルとなっている。登山道はほとんど樹林帯になっているが、道中に咲く季節の花々が楽しめる。7合目を過ぎると、「仙人堂」と呼ばれる火口跡が現れ、そこから岩場を登り切った山頂からは、360度の大展望を満喫できる。

大きな地図で見る

※この地図は「開聞岳」を示しております

登山コラム

イメージ

【天然記念物の日本在来馬とふれあう】

「かいもん山麓ふれあい公園」や、山を一周できる遊歩道などのスポットがある開聞岳の麓。東麓の「開聞山麓自然公園」もそのひとつ。広大な敷地内には、長崎鼻や東シナ海を望む展望台、熱帯・亜熱帯の植物園、ゴルフ場などの施設が設けられているほか、「トカラ馬」が放牧されており、餌やりが可能。トカラ馬は、トカラ列島で飼育され、農耕馬として利用されてきた小型の日本在来種。鹿児島県の天然記念物に指定されている。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲開聞岳【かいもんだけ】鹿児島県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定