おすすめポイント

「日本百名山」で、著者は八幡平のことを「平坦な原ではなく緩い傾斜を持った高低のある高原」だという。中心にあるのは原生林に囲まれた八幡沼で、沼を見下ろすように低い頂上と展望台がある。まさに逍遥がおすすめの高原で時間を忘れる。八幡沼から黒谷地湿原まで、4つのトレッキングコースがあり、それぞれに豊かな八幡平の自然を楽しめる。周囲には、藤七温泉、後生掛温泉、蒸し湯など、良質な温泉が多い。

大きな地図で見る

※この地図は「八幡平」を示しております

登山コラム

イメージ

【花を愛でるトレッキングが楽しめる】

坂上田村麻呂が奥州蝦夷征伐に向かう際、この山に辿り着き、あまりの美しさに、山の神に勝利を願ったとされる八幡平。その中の、アオモリトドマツの樹林に囲まれた黒谷地湿原は、夏になるとニッコウキスゲやキンコウカなどの高山植物が咲き揃い、一面の花畑となる。広い湿原の手前には展望台があり、そこから湿原一帯を眺められるようになっている。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲八幡平【はちまんたい】岩手県・秋田県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定