おすすめポイント

大雪山系南部の標高2,141mの火山。北側に北沼があり、周辺にチングルマやエゾノツガザクラなどが咲く。南東部には南沼、トムラウシ公園があり、イワヒゲやエゾコザクラ、コマクサ、エゾノハクサンイチゲなどが美しい。大自然が荒らされることなく残っていて人気があり、登山は新得町トムラウシ温泉から入るのが楽なルート。忠別岳を経る北の縦走路も花畑、池塘が多く、人気が高いというが、このルートは事故も多く、注意を要する。

大きな地図で見る

※この地図は「トムラウシ山」を示しております

登山コラム

イメージ

【愛らしいナキウサギの鳴き声を聞きに】

トムラウシ山の山頂近くにはハイマツ帯が広がり、池や沼の付近では多くの高山植物を見ることができる。山頂部の、溶岩が積み重なるようにして成された台地は、別名「ロックガーデン」とも呼ばれており、ハムスターのように愛らしいナキウサギの生息地とされている。ナキウサギは北海道だけに生息する絶滅危惧種で、岩場の上での日向ぼっこをしている姿を見かけられたらラッキーだ。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲トムラウシ山【とむらうしやま】北海道 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定