おすすめポイント

1926年に水蒸気爆発をし、死者144名の惨事を起こして以来噴火が続き、新噴火口、新々噴火口から噴煙を上げる十勝岳。十勝岳を主峰に美瑛富士、美瑛岳、上ホロカメットク山、富良野岳などを結ぶ山並みを十勝岳連峰と呼ぶ。人気の高いリゾート地の美瑛、富良野からきれいに見えることで名前を高めている。「日本百名山」の著者は、スキーのために最初に登ったという。美瑛から白金温泉経由で、噴火口下までバスがある。

大きな地図で見る

※この地図は「十勝岳」を示しております

登山コラム

イメージ

【錦のような紅葉は圧倒的な絶景】

なだらかな道のりから、夏には一般登山客も多く訪れる十勝山。北海道でも一番早く紅葉が見られるエリアとしても有名で、ハイマツやシラカバなどが錦のように美しく染まった秋の紅葉は、格別の眺め。十勝岳望岳台などがおすすめの展望スポットだ、紅葉が本番を迎えると、近隣の温泉街が一丸となって、イベント尽くしの「十勝岳紅葉まつり」が行われる。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲十勝岳【とかちだけ】北海道 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定