おすすめポイント

武尊山は、日本武尊に由来する名前で「ほたかやま」と読む。南に向って大きく両手を広げている山岳で、沖武尊(2,158m)を中心として左手が前武尊、剣ヶ峰、右手が獅子ヶ鼻山。その間は川場谷がゆったりとなだれており、次第に平地が広くなる。そしてロマンティック街道にぶつかると桜並木になる。山頂へは3つの登山コースがあり、どのコースも所要時間は約5時間。初夏のシャクナゲ、秋の紅葉が美しい。

大きな地図で見る

※この地図は「武尊山」を示しております

登山コラム

画像提供:片品村観光協会

【家族で楽しめる登山基地】

武尊山の中腹、標高1,500mにある「武尊牧場」は、武尊山への登山口のひとつとなっている。登山の基地としても利用できるキャンプ場や、牧場レストラン、天然記念物のモリアオガエルの池などがあり、「ふれあい広場」では子ヤギや子羊とふれあえ、6月中旬にはレンゲツツジ、7月中旬〜8月中旬にかけてはラベンダー、秋にはコスモスが咲き誇る。登山とあわせて楽しみたいスポットだ。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲武尊山【ほたかやま】群馬県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定