おすすめポイント

磐梯山の美しさは、猪苗代湖とともに眺める時にあると「日本百名山」の著者はいう。中山峠を抜けた時に見える猪苗代湖と磐梯山は、確かに絶景だ。磐梯山は1888年に大爆発、山の裏側が吹き飛んだ。流れ出した溶岩と火山灰は川を堰止め、桧原湖、秋元湖、五色沼などを造り、「裏磐梯」ができた。今、磐梯山には6つの登山口があり、八方台登山口からのルートが、比較的初心者にも登りやすいルートとなっている。

大きな地図で見る

※この地図は「磐梯山」を示しております

登山コラム

イメージ

【登山者の心を射抜く真っ赤な湖】

磐梯山の南側と北側では、景観が正反対で、穏やかな南側を「表磐梯」、荒々しい北側を「裏磐梯」と称している。裏磐梯側には「銅沼(あかぬま)」と呼ばれる火口湖があり、まさしく銅のような赤さをしている。湖の底にある泥が鉄分を豊富に含んでいるため、その色を成しているとされる。夏から秋にかけては鉄分が多いため、赤褐色をしているが、雪解けで水量が多い春には、エメラルドグリーンになるという。

日本百名山一覧

北海道エリア

東北エリア

北関東・尾瀬・日光エリア

秩父・多摩・南関東エリア

上信越エリア

北アルプスエリア

美ヶ原・八ヶ岳・中央アルプスエリア

南アルプスエリア

北陸・近畿・中国・四国エリア

九州エリア

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲磐梯山【ばんだいさん】福島県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定