おすすめポイント

吾妻山は東西20km、南北10kmに及ぶ標高2,000m級の火山と山塊が連なる山脈をいう。2,035mの西吾妻山が最高峰だが、吾妻小富士が最も有名だろう。土湯温泉、高湯温泉や五色温泉、白布高湯温泉など良質な温泉とスキー場が多く、優良なリゾート地になっている。「日本百名山」の著者は、白布高湯温泉から西吾妻山を目指したという。その道程は気の遠くなるほど遥かだったが、雄大なスケールを存分に味わったという。

大きな地図で見る

※この地図は「吾妻山」を示しております

登山コラム

イメージ

【澄んだ空気と山々が織り成す天文ショー】

山形県と福島県の県境に沿ってのびる連峰の総称・吾妻山。ネモトシャクナゲ、ハクサンシャクナゲが咲き乱れるほか、天文ファンなら絶対にはずせない、星空の美しさでも有名。磐梯吾妻スカイラインの中間地点であり、標高1,600mに位置する浄土平には、天文台があるほか、下界の光が山々によって遮られるため、晴れていれば肉眼で天の川を見ることもできるので、スターウォッチングポイントとしても名高い。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲吾妻山【あづまやま】山形県・福島県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定