おすすめポイント

白山を開いた修験僧泰澄が開山したといわれる標高1,523mの山。大野や勝山から見ると山裾を広げて美しく、「大野富士」とも呼ばれる。しかし、九頭竜川方向から見ると、「マッターホルン流に突き立ったいかめしい形」だと「日本百名山」の著者は言う。山開きの「芽吹祭」が5月上旬に行われ、登山道脇のカタクリ、シャクナゲなどの花が楽しめる。山頂から見る白山の美しさは神々しいほどだという。

大きな地図で見る

※この地図は「荒島岳」を示しております

登山コラム

イメージ

【平清盛の愛妾に由来する名を持つ三段の滝】

4つの登山ルートがある荒島岳。そのひとつである勝原コースは、旧勝原スキー場からスタートし、ブナ原生林を進む人気のルートだ。その旧勝原スキー場から美濃街道を九頭竜湖・白鳥方面へ車で5分ほど走ると、荒島岳から流れ出る「仏御前の滝」がある。落差約100mに及ぶ滝までは遊歩道が整備されており、駐車場から約10分で滝が見える。遊歩道が閉鎖される冬場には、荒島岳を目指す山スキーヤーの登山ルートにもなる。

国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅国内あるく ウォーキング・ハイキング・登山の旅

▲荒島岳【あらしまだけ】福井県 日本百名山ツアー・旅行の先頭へ

決定