国内・海外 美術館めぐり ツアー・旅行 国内・海外 美術館めぐり ツアー・旅行

関東・甲信越エリア

神奈川県岡田美術館

岡田美術館は、箱根・小涌谷にある美術館です。日本・中国・韓国を中心とする古代から現代までの美術品を収蔵、常時約450点の美術品を展示しています。5階建ての広い会場に、掛軸や屏風、やきもの、土偶や埴輪、蒔絵、仏像など、さまざまな美術品を展示しています。また、美術品展示の他、飲食施設「開化亭」や100%源泉かけ流しの足湯カフェがあり、ミュージアムショップではアートなチョコレートをはじめ、美術館の感動をそのままお持ち帰りいただけるオリジナルグッズの販売もございます。

岡田美術館 外観(イメージ)
岡田美術館 外観(イメージ)

長野県安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館は、絵本画家いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を展示する美術館です。周囲には、北アルプスを望む53500㎡の安曇野ちひろ公園が広がり、四季折々の風景を楽しみながら、ゆっくりと過ごすことができます。

安曇野ちひろ美術館 外観(イメージ)
安曇野ちひろ美術館 外観(イメージ)

東海・北陸エリア

静岡県MOA美術館

MOA美術館は世界的に活躍する現代美術作家・杉本博司氏の設計により2017年にリニューアルオープン。国宝3点、重要文化財67点を含む日本および中国をはじめとする東洋美術の名品を数多く所蔵するほか、相模灘一望の絶景や桜、紅葉等の庭園美、世界最大級の万華鏡など、見どころも多数。カフェや食事処も充実し、美術に興味がなくても一日ゆったりと楽しめむことができる美術館です。

MOA美術館の外観(イメージ)
MOA美術館の外観(イメージ)

石川県金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館は、「新しい文化の創造」と「新たなまちの賑わいの創出」を目的に開設されました。21世紀という大きな歴史の転換点にあたり、新たなまちづくりへの対応が求められています。金沢21世紀美術館は、ミュージアムとまちとの共生により、新しい金沢の魅力と活力を創出していきます。

金沢21世紀美術館(イメージ)(写真提供:石川県観光連盟)
金沢21世紀美術館(イメージ)
(写真提供:石川県観光連盟)

近畿エリア

滋賀県MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUMは、「美術を通して、世の中を美しく、平和に、楽しいものに」との想いからはじまったコレクションです。パリ・ルーヴル美術館ガラスのピラミッドなどをてがけたI.M.ペイの桜に包まれた遊歩道からトンネルと橋を経て美術館へと至る構想は、中国の古典、陶淵明の「桃花源記」に描かれた桃源郷の世界がモチーフになっています。

MIHO MUSEUM(イメージ)
MIHO MUSEUM(イメージ)

滋賀県佐川美術館

佐川美術館は、設立母体の佐川急便株式会社が創業40周年記念事業の一環として、琵琶湖を望む美しい自然に囲まれた近江・守山の地に1998年3月に開館いたしました。日本画家の平山郁夫氏、彫刻家の佐藤忠良氏、陶芸家の十五代吉左衞門・樂直入の作品を中心に展示し、さまざまな文化事業を通じて、芸術・文化の振興と発展に少しでも貢献できればと願っております。出会いを求めて地域社会をはじめ世界に開かれた美術館を目指しています。

佐川美術館 外観(イメージ)
佐川美術館 外観(イメージ)

京都府福田美術館

福田美術館は、美しい自然と日本美術が融和された、日本文化の新たな発信拠点として、京都・嵯峨嵐山に2019年10月に開館しました。主に、江戸時代から近代にかけての日本画家の作品を主軸としたコレクション約1,500点を有しています。

福田美術館(イメージ)
福田美術館(イメージ)

中国・四国エリア

島根県足立美術館

足立美術館は、横山大観をはじめとする近代から現代の日本画の名作や北大路魯山人の陶芸、書画など約2,000点を所蔵。日本庭園の美しさでも知られる足立美術館。創設者、足立全康(あだちぜんこう)は庭園をこよなく愛し、91歳で亡くなるまで、自分の目と足で全国から植栽の松や石を集めました。枯山水庭をはじめ、50,000坪におよぶ多様な庭園は、四季折々にさまざまな表情をご覧になれます。

足立美術館の「枯山水庭」(イメージ)
足立美術館の「枯山水庭」(イメージ)

岡山県大原美術館

大原美術館は、倉敷市美観地区に建つ1930年に開館した日本最初の西洋近代美術を展示する美術館です。エル・グレコの名作「受胎告知」をはじめ、印象派から現代にいたる西洋美術の代表のみならず、日本人作家の洋画、現在活躍中の作家の作品、民藝運動に関わった作家たちの作品、東洋、エジプト、西アジアの古美術など多岐にわたる作品をご覧いただけます。

大原美術館・本館(イメージ)
大原美術館・本館(イメージ)

徳島県大塚国際美術館

大塚国際美術館は、徳島県鳴門市にある日本最大級の常設展示スペースを有する「陶板名画美術館」です。厳選された古代壁画から、世界26ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点をオリジナル作品と同じ大きさに陶板で原寸大に再現し展示。それらは原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本にいながら、世界の美術館が体験できます。

大塚国際美術館システィーナ・ホール(イメージ)※写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです
大塚国際美術館システィーナ・ホール(イメージ)
※写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです

▲国内の美術館から探す 美術館・博物館めぐりツアー・旅行の先頭へ

決定