クラブツーリズム TOPテーマ旅行を探す音楽の旅トリニティ・アイリッシュ・ダンス2018ツアー・旅行

こちらの特集ページでの販売は終了いたしました。準備でき次第、ご案内いたします。

クラシックやオペラなど上質な音楽・芸術鑑賞を満喫 音楽・芸術鑑賞の旅

専用ページはこちら

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

※小さい写真にマウス(ポインタ)を乗せると大きい写真が入れ替わります

■魂を揺さぶる「歴史を昇華する」怒涛のタップダンスの響きを!■
トリニティ・アイリッシュ・ダンス東京公演初日前日に、クラブツーリズム貸切公演!
会場は最新鋭の設備を搭載した渋谷ヒカリエ内の注目の東急シアターオーブ。本格的なアイリッシュ・ミュージックと、世界チャンピオングループによる伝統的なタップダンスにより肉体の限界に挑む、感動の約120分をお楽しみください。

【会場】
東急シアターオーブ 渋谷ヒカリエ11階

【演奏】
ジェイク・ジェームス(フィドル、バウロン)
ブレンダン・オシェイ(ギター、ヴォーカル)
クリス・クルウィン(ベース)ほか

【予定演目】
ジョニー、ブラック・ローズ、
カーラン・イベント、チェアーズ、
夜明け2、コミュニオン、プッシュほか
※演目は変更になる場合もございます。

出演者のご紹介

イメージトリニティ・アイリッシュ・ダンス(イメージ)

■トリニティ・アイリッシュ・ダンス
Trinity Irish Dance Company

1979年トリニティ・アカデミー・オブ・アイリッシュ・ダンスとしてシカゴに創設。主宰は、著名なダンサーで振付師、舞台演出家のマーク・ハワードであった。1987年アイルランドで行われた世界アイリッシュ・ダンス・コンクールでアメリカの団体として初めて優勝したのを始め、現在まで実に36度世界タイトルを獲得。1990年世界のさまざまな舞踏や音楽の要素を取り入れたプログレッシヴ・アイリッシュ・ダンスを発信させるため、ソロ世界チャンピオンを含む18歳から26歳のダンサー22名、ミュージシャン、スタッフを現名称で独立設置、ワシントンD.C.のケネディ・センター、ニューヨークのジョイス・シアター、シカゴのオーディトリアム・シアター等で公演を行ってセンセーションを巻き起こす。以来、全米、欧州のツアーは常にソールド・アウトを記録、日本の鼓童、ボストン・ポップス等とも共演を行っている。

  • ■マーク・ハワード(芸術監督)
    Mark Howard, Artistic Director

    アイルランド人の両親のもと、イングランドのヨークシャーに生まれる。幼少時シカゴに移住、9歳からデネヒー・アイリッシュ・ダンス・スクールに学ぶ。北米選手権優勝の後、17歳でトリニティ・アカデミー・オブ・アイリッシュ・ダンスを設立、数々の世界大会優勝を果たす。1991年「100名のアイリッシュ・アメリカン」に選出、1993年にはエミー賞を獲得。現在、トリニティの芸術監督を務めるかたわら、『バックドラフト』『アメリカン・ビューティ』『ロード・トゥ・パーディション』等多くの映画、TV、舞台作品で振付を手掛ける。トム・ハンクス、ケート・ハドソン等大スターのプライベート・コーチとしても有名。

    イメージマーク・ハワード

トリニティ・アイリッシュ・ダンス2018のツアー・旅行なら、クラブツーリズム!東京公演初日前日にクラブツーリズムで貸切公演!世界チャンピオングループによる伝統的なダンスと生演奏をお楽しみください。

▲トリニティ・アイリッシュ・ダンス2018ツアー・旅行の先頭へ

ページTOPへ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員