クラブツーリズム TOP海外旅行を探すアジアスリランカ旅行・ツアー観光地情報

≫スリランカ爆破テロ 弊社ツアーの催行について

スリランカ旅行・ツアー

現在ツアーのお取り扱いはございません。

観光地情報

  • アヌラダプーラ
  • ダンブッラ
  • コロンボ
  • ゴール
  • シギリヤ
  • ポロンナルワ
  • キャンディ
  • ヌワラ・エリア

世界地図

スリランカ基本情報はこちら

担当者が語るスリランカの魅力

“光り輝く島”という意味のスリランカには、世界遺産の仏教遺跡、黄金海岸と呼ばれるゴールの海、セイロンティーの紅茶畑、スパイスの効いた美味しい食事などバラエティ豊かな魅力がたっぷり!特にスリランカのビッグイベント“ペラヘラ祭り”は毎年大好評で必見です!一生に一度の貴重な体験をお楽しみください!

ペラヘラ祭りの特集を見る

スリランカに来たら見逃せない!世界遺産シギリヤロック

シギリヤロックに登ろう

  • 岩に描かれた謎多き美女の壁画「シギリヤレディ」
  • 磨き上げられた漆喰の壁「ミラーウォール」かつてはこの反対側の岩壁に美女のフレスコ画があって、ちょうどこの壁に映る仕掛けになっていたといいます。よく見ると詩が刻まれていたりするのも興味深いところ。
  • 巨大なツメをもつライオンの足の像が印象的「ライオンテラス」「シギリヤ」とはライオンの山を意味していて、昔は岩の北側に巨大なライオン像が建っていたといわれています。しかし、現在のところは頭や体の部分は発掘調査でも見つかっていません。
  • 浴場や見張り台跡など、当時の技術の高さが伺える「宮殿跡」周りを見渡すとシギリヤロックのふもとには広い庭園が広がっているのがわかります!
  • 頂上までは約1200段の階段が続きます
  • 頂上からの絶景に感動!
  • 入り口からシギリヤレディまでは約30分ほど階段をのぼります。ゆっくり自分のペースであがりましょう。ライオンテラスから頂上の宮殿跡までは急な階段を約10分くらいのぼります。急な階段が心配な方はライオンテラスのところでお待ちください。ここをのぼるといよいよ頂上です!

他にもあります!見どころ満載!スリランカが誇る観光地

アヌラダプーラ

アヌラダプーラ
アヌラダプーラ(イメージ)
岩肌を掘るようにして造られ、別名ロック・テンプルとも呼ばれる「イスルニムア精舎」やインド・ブッダガヤの菩提樹より分け木された樹齢2000年の菩提樹「スリマハ菩提樹」などの遺跡が有名。

ポロンナルワ

ポロンナルワ
ポロンナルワ(イメージ)
シンハラ王朝衰退後、ポロンナルワ遺跡はジャングルの中に埋もれていましたが、1900年以降遺跡の発掘が始まり1982年に世界遺産に登録されました。写真は涅槃像・立像・座像の3体の仏像が並ぶポロンナルワ遺跡の「ガル・ヴィハ−ラ」。

ダンブッラ

ダンブッラ
ダンブッラ(イメージ)
ダンブッラの石窟寺院は自然の洞窟を利用した5つの窟で出来ており、2100年前の涅槃仏や、天井から聖なる水が湧き出る場所などがあります。

キャンディ仏歯寺

キャンディ仏歯寺
キャンディ仏歯寺(イメージ)
キャンディ湖畔にあるスリランカを代表する仏教寺院。寺院内に奉納されている仏歯は、紀元前543年インドで仏陀を火葬した際、手に入れたものだと言われています。

ゴール

ゴール
ゴール(イメージ)
ゴールのオランダ要塞は世界遺産に指定され、要塞内には個人住居、裁判所、郵便局、政府機関事務所のオランダ統治時代の建物があります。

ピンナラワ

ゾウの孤児院
ゾウの孤児院(イメージ)
ゾウの孤児院があることで有名なピンナラワ。迷子になって母親とはぐれたり、密漁などで死別した子ゾウを保護する目的で、政府によって設立され約80頭前後のゾウ達が暮らしています。生育したゾウは寺院やゾウ遣いに引き取られていきます。

観光だけじゃない!まだまだありますスリランカの魅力

紅茶(セイロンティ)の生まれ故郷

アフタヌーンティ(イメージ)

スリランカを語る上で欠かせないのが、紅茶です。ヌワラエリアを中心とした高地で栽培される、良質な茶葉は、植民地時代のイギリスの紅茶文化を支えました。もともとコーヒー栽培が主流だったセイロン島で、害虫の発生によりコーヒー栽培が壊滅的状態になった際に、強い日差しと冷涼な気候を兼ね備えた山岳地帯という環境を生かして紅茶の栽培が始められました。様々な種類の紅茶がありますが、風光明媚な避暑地としても有名なヌワラエリヤは、スリランカで最も標高の高い紅茶の産地です。山道の車窓から一面に広がる茶畑や、茶摘をする女性たちの姿が見えると、紅茶の国に来た実感がわいてきます。そんな紅茶の本場で、優雅にアフタヌーンティを楽しむのも、おしゃれなスリランカの過ごし方として人気があります。

女性に人気のアーユルヴェーダの本場

本場のアーユルヴェーダを体験

インドを発祥とするアーユルヴェーダは、サンスクリット語の「生命」と「知識、学問」という言葉が合わさった言葉で、「生命の科学」と呼ばれる伝統医学です。今では女性が美容のために受けるトリートメントやスパのようなものとして人気がありますが、もともとは毎日の食事や瞑想、ヨガ、など体質を改善したり健康を維持するような複合的な治療を表しています。スリランカ国内にも、日帰りで短時間で受けられるスパから長期滞在する本格的な施設まで、アーユルヴェーダが体験できるところは様々です。自宅でも気軽に美容ケアをしたい女性に人気のコスメティック用品なども薬局やスーパーなどで販売されていたりします。美容と健康にこだわりのある方々にますますスリランカの人気が高まっているのです♪

おしゃれなホテルがたくさん!リゾートの巨匠ジェフリーバワ設計のホテル!

ライトハウス(ゴール)

ライトハウス(イメージ)

世界遺産にも登録されている城塞都市ゴールは、インド洋のリゾートを味わうのには最高の場所。ゴールの旧市街から1kmほど離れた岬に建つ、ライトハウスは、バワ後期の最高傑作といわれ、晩年のバワ自身も何度か訪れたといいます。

カンダラマ(ダンブッラ)

カンダラマ(イメージ)

【世界遺産】ダンブッラ近郊の大自然の中に建てられたカンダラマホテルは、ジェフリーバワの唯一の内陸リゾートとして人気を呼んでいます。広大な森と湖に囲まれ、岩肌がむき出しになったロビーや湖と同化しているようなプールなど独創的なデザインが魅力的です。日常を忘れゆっくりと寛げる、贅沢な空間です。

スリランカのお祭り「ペラヘラ祭り」

コロンボのペラヘラ祭り

コロンボのペラヘラ祭り(イメージ)

(イメージ)

〜ケラニヤ・ドゥルトゥ・ペラヘラ祭〜
コロンボから12キロ離れたケラニヤ仏教寺院で行われる新春ペラヘラ祭り。伝統舞踊、太鼓・松明や旗を持った人々や、火渡りダンサーに扮した人々と共に、たくさんの着飾った象がパレードをします。

キャンディーのペラヘラ祭り

キャンディーのペラヘラ祭り(イメージ)

夏の満月の日の間に行われる、最もカラフルで大々的で有名なペラヘラ祭りが、キャンディ・エサラ・ペラヘラです。仏陀の歯を入れた仏塔をきれいに装飾された象の上に乗せて、キャンディ市内をパレードします。周りを装飾された百頭もの象や盛装した民族衣装の人々が華やか。このペラヘラは1週間以上開催され、特に夜のパレードは大迫力です。

クラブツーリズムなら、専用観覧席をご用意しておりますので、快適にお楽しみいただけます。

ページTOPへ

スリランカ旅行・ツアーの観光地情報なら、クラブツーリズム!世界遺産シギリヤロックでみることができるシギリアレディやアヌラダプーラ、ポロンナルワ、キャンディ仏歯寺などスリランカが誇る観光地をご紹介。本場セイロンティやアーユルヴェーダが体験できるスリランカならではのツアーもございます。スリランカのお祭り「ペラヘラ祭り」もおすすめです。ぜひスリランカへでかけてみませんか。

↑スリランカ旅行・ツアー 観光地情報の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員