クラブツーリズム TOPTOKYO 2020

東京2020オリンピック公式観戦ツアー特集 詳しくはこちら

クルージングで
東京2020施設めぐり
隈研吾氏 内装デザイン監修の「ロイヤルクルーザー海(うみ)号」と
東京湾貸切クルージングでめぐる新旧ふたつの東京 陸と海から見る
東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり

MAP
ツアールート(イメージ)

東京1964のレガシーを引き継ぐヘリテッジゾーン(旧)と、都市の未来を象徴する東京ベイゾーン(新)。
この2つのゾーンを、新オリンピックスタジアムも手がけた隈研吾氏監修のバスとチャーター船でそれぞれ巡ります。東京2020オリンピック・パラリンピックに向け変わりゆく新しい東京都、ガイドの説明付きでじっくりとご覧ください。

イメージ

1化粧台トイレ付3列シートのクラブツーリズム最上級バス 隈研吾氏 内装デザイン監修のロイヤルクルーザー「海号」でご案内

イメージ

1954年横浜生まれ。1979年東京大学建築学科大学院修了。2001年より慶應義塾大学理工学部教授。2009年より東京大学教授。

東京発

都内ガイド付きでめぐる!東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり

イメージ
オリンピックスタジアム
写真:東阪航空サービス/アフロ

都内ガイド付きでしっかり観光♪
オリンピックスタジアム、晴海エリア(選手村)、
有明エリア(有明アリーナ・有明体操競技場・有明アーバンスポーツパーク・有明テニスの森など)東京2020オリンピック・パラリンピックの舞台となる施設を巡るツアー。ガイディングレシーバー付きで聞き漏らしの心配なし!
※すべて外観からの見学となります。
※都内ガイドははじめのオリンピックスタジアムから最後の有明エリアまでバスに乗車してご案内します。

茨城発

クラブツーリズムは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を社員一体となって応援してまいります。

▲TOKYO 2020の先頭へ

     

クリア

決定