クラブツーリズム TOPTOKYO 2020

東京2020オリンピック公式観戦ツアー特集 詳しくはこちら

クルージングで東京2020施設めぐり 隈研吾氏 内装デザイン監修の「ロイヤルクルーザー海(うみ)号」と東京湾貸切クルージングでめぐる新旧ふたつの東京 陸と海から見る東京2020オリンピック・パラリンピック施設めぐり

MAP
ツアールート(イメージ)

東京1964のレガシーを引き継ぐヘリテッジゾーン(旧)と、都市の未来を象徴する東京ベイゾーン(新)。
この2つのゾーンを、新国立競技場も手がけた隈研吾氏監修のバスとチャーター船でそれぞれ巡ります。2020年に向けた変わりゆく新しい東京都、ガイドの説明付きでじっくりとご覧ください。

イメージ

1化粧台トイレ付3列シートのクラブツーリズム最上級バス 隈研吾氏 内装デザイン監修のロイヤルクルーザー「海号」でご案内

イメージ

1954年横浜生まれ。1979年東京大学建築学科大学院修了。2001年より慶應義塾大学理工学部教授。2009年より東京大学教授。

東京発

東京2020オリンピックのマラソンコース巡り 東京2020オリンピックのマラソンコースを実際に走るツアーから、ウォーキングやバスで巡るツアーまで。本番の観戦をよりお楽しみ頂けます。

MAP

全6回に分けて歴史ナビゲーターが名所をご案内しながら歩いて巡るツアー、インストラクター同行で2回に分けてジョギングで巡るツアー、気軽にバスで巡るツアーなど、様々なプランをご用意しています。

イメージ

  • 東京発
  • 中部発

クラブツーリズムは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を社員一体となって応援してまいります。

▲TOKYO 2020の先頭へ

決定