クラブツーリズム TOPテーマ旅行を探すニッポンの国宝に出逢う旅・ツアー小学館協力企画(講座・ツアー)

小学館 × クラブツーリズム 協力企画! 日本美術の最高到達点ともいえる「国宝」に秘められた、美と文化の歴史を再発見する旅へご案内。ツアー内容に応じた『週刊 ニッポンの国宝100』をプレゼント。さらにじっくり学びたい方には講座もおすすめです。冊子を片手に国宝の真の魅力に迫りましょう!

国宝講座〜じっくりたっぷり学びが深まる定期講座〜

【第4回】 6月

イメージ

イメージ

左:山下裕二先生
右:『ニッポンの国宝100 第10号「中尊寺 金色堂/慧可断臂図」』

国宝講座「雪舟から狩野派へ」

「週刊 ニッポンの国宝100」2冊を教材に、毎月テーマを変えて国宝をじっくり学ぶ講座を開催!
第4回目は山下裕二先生を迎えお話しいただきます。
教材『ニッポンの国宝100 第10号「中尊寺 金色堂/慧可断臂図」 第11号「檜図屏風/鑑真和上像」』付き

山下裕二(やました・ゆうじ)
明治学院大学教授。1958年広島県生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業、同大学大学院修了。
日本美術全般に関する研究、執筆、講演、展覧会プロデュースなどに携わる。
著書に『室町絵画の残像』『岡本太郎宣言』、赤瀬川原平との共著に『日本美術応援団』など。
小学館刊行『日本美術全集』(全20巻)の編集委員を務める。

詳細はこちら

【第5回】7月

イメージ

イメージ

左:山下裕二先生
右:『ニッポンの国宝100 第26号「室生寺/洛中洛外図 舟木本」』

国宝講座「桃山から江戸へ 〜等伯・利休、そして又兵衛〜」

「週刊 ニッポンの国宝100」2冊を教材に、毎月テーマを変えて国宝をじっくり学ぶ講座を開催!
第5回目は山下裕二先生を迎えお話しいただきます。
教材『ニッポンの国宝100 第17号「智積院 楓図・桜図/妙喜庵待庵」 第26号「室生寺/洛中洛外図 舟木本」』付き

山下裕二(やました・ゆうじ)
明治学院大学教授。1958年広島県生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業、同大学大学院修了。
日本美術全般に関する研究、執筆、講演、展覧会プロデュースなどに携わる。
著書に『室町絵画の残像』『岡本太郎宣言』、赤瀬川原平との共著に『日本美術応援団』など。
小学館刊行『日本美術全集』(全20巻)の編集委員を務める。

詳細はこちら

8月以降決まり次第、随時発表をさせて頂きます

小学館協力企画

<各日30名様限定>3つの国宝めぐり
「三佛寺投入堂」「出雲大社」「浄土寺」

イメージ

浄土寺国宝・阿弥陀三尊像

浄土寺−兵庫県−
陽光差し込む幻想的な世界へ!

“何度でも訪れたい”といわれる、名仏師・快慶の傑作「浄土寺 国宝・阿弥陀三尊像」。
5mにも及ぶ国宝仏は圧巻!陽光の条件で堂内の見え方が変わり、背後から光に包まれると、まるで極楽浄土を目の当たりにしているかのような世界が広がります。
『週刊ニッポンの国宝100 32号「浄土寺/彦根屏風」』をプレゼント。浄土寺の特集記事で国宝の理解が深まります。

詳細はこちら

狩野派と長谷川派の美を訪ねて 京を彩る文化財

イメージ

イメージ

左:金地院・長谷川等伯筆 重文「猿猴捉月図」、右:『ニッポンの国宝100 17号「智積院「楓図」「桜図」/妙喜庵待庵』

智積院−京都府−
長谷川等伯親子の傑作を堪能!

桃山時代の栄華を伝える宝物の数々を有する智積院。等伯の子・久蔵が描いた若さ溢れる国宝「桜図」と、息子の死を乗り越えた力強さが感じられる国宝「楓図」を僧侶のご案内付きでじっくり拝観します。
『週刊ニッポンの国宝100 17号「智積院「楓図」「桜図」/妙喜庵待庵」』をプレゼント。智積院の特集記事で作品の理解が深まります。

詳細はこちら

ページTOPへ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員