該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

日本遺産の地に生きる 日本遺産の地に生きる

「日本遺産(Japan Heritage)」とは

文化庁が認定した、日本の文化・伝統を語るストーリー。2018年度までに67のストーリーが認定されました。魅力ある有形・無形の様々な文化財群を総合的に活用する取り組みを支援し、国内外への魅力発信や地域活性化を目的としています。

今月のピックアップ

【富山県・南砺市】宮大工の鑿一丁から生まれた木彫刻美術館・井波

イメージ

手練の技が今に継がれる井波彫刻

江戸中期の大火で焼失した真宗大谷派の井波別院 瑞泉寺を再建する際、東本願寺の御用彫刻師・前川三四郎に彫刻を依頼したのが物語の始まり。四人の地元大工が三四郎から技法を習い、瑞泉寺の再建などで培った技術と融合させることで、華麗で豪壮な井波彫刻が生まれました。この技術・技法は受け継がれ、やがて井波には彫刻師を目指す者が集まるようになります。優れた彫刻が残る瑞泉寺、木を削る音が響きクスノキやケヤキなどの香りが漂う門前町、木彫刻でできた表札や看板に街路灯、祭りの曳山や獅子舞の獅子頭など、暮らしの随所に彫刻が息づく町の風景は、日本の木彫刻文化の護り手となった今も変わりません。

東北

  • イメージ

    【山形県】自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』〜樹齢300年を超える杉並木につつまれた2,446段の石段から始まる出羽三山〜

関東・甲信越

  • イメージ

    【長野県・山梨県】星降る中部高地の縄文世界 −数千年を遡る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅−

  • イメージ

    【山梨県】葡萄畑が織りなす風景 −山梨県峡東地域−

  • イメージ

    【岐阜県】高山市飛騨匠の技・こころ 〜木とともに、今に引き継ぐ1300年〜

北陸・近畿

  • イメージ

    【富山県】宮大工の鑿一丁から生まれた木彫刻美術館・井波

  • イメージ

    【滋賀県】琵琶湖とその水辺景観 〜祈りと暮らしの水遺産〜

  • イメージ

    【京都府】300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊

  • イメージ

    【大阪府・奈良県】1400年に渡る悠久の歴史を伝える「最古の国道」 〜竹内街道・横大路(大道)〜

  • イメージ

    【滋賀県・三重県】忍びの里 伊賀・甲賀 −リアル忍者を求めて−

  • イメージ

    【福井県】海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 〜御食国(みけつくに)若狭と鯖街道〜

九州

  • イメージ

    【佐賀県・長崎県】日本磁器のふるさと 肥前 〜百花繚乱のやきもの散歩〜

▲日本遺産の地に生きるの先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員