日本の冬〜春祭り風物詩ツアー・旅行 日本の冬〜春祭り風物詩ツアー・旅行

八戸(はちのへ)えんぶり

開催日:2020年2月17日(月) 〜 2月20日(木)

イメージ

1年の豊作を祈願!春を呼ぶ八戸地方の伝統行事

国の重要無形民俗文化財「八戸えんぶり」は、八戸地方に春を呼ぶ豊年祈2018えんぶりポスター願の郷土芸能。その名は田をならす農具「えぶり」や、「いぶり」(ゆすぶり)に由来すると言われ、冬の間眠っている田の神をゆさぶり起こし、田に魂を込める儀式とされています。
えんぶりの一番の見どころは、太夫(たゆう)と呼ばれる舞手が、馬の頭をかたどった華やかな烏帽子(えぼし)を被り、頭を大きく振る独特の舞。その舞は、稲作の一連の動作である、種まきや田植えなどの動作を表現したものです。
太夫の舞の合間には、子どもたちによる可愛らしい祝福芸が披露され、見る者を楽しませてくれます。

「八戸(はちのへ)えんぶり」へ行くツアーの検索はこちらから

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

▲日本の冬〜春祭りツアー・旅行2019-2020 <東北エリア>八戸(はちのへ)えんぶり(青森県)の先頭へ

決定