4月〜10月開催 日本の祭りツアー・旅行2020 4月〜10月開催 日本の祭りツアー・旅行2020

相馬野馬追(そうまのまおい)

行事の大部分を中止とし、神社敷地内で最小限の行事を、無観客、関係者のみで実施することになりました。

開催日:7月25日(土)〜27日(月)

イメージ

まるで戦国絵巻の再現!荒々しく熱気に満ちた武者の乗った騎馬が疾駆!1千年以上前より続く国指定重要無形民俗文化財

毎年7月に福島県相馬市で開催される「相馬野馬追(そうまのまおい)」は1千年以上前から行なわれていると言われています。お祭りの起源は、平将門が自国領の下総小金原(こがねはら=今の松戸市の辺り)で野生馬を敵兵にみたてて軍事演習をしたことが始まりと言われています。平将門の流れを汲む相馬氏(そうまし)はこの野馬追を神事として続け、現在に至ります。

500騎以上の騎馬武者が戦国時代の鎧兜に身を固め、戦場に見立てた雲雀ヶ原を駆け抜ける様は、まさに生きた絵巻物を見るようです。また、祭りのハイライトは、花火のように打ち上げられた御神旗を300騎以上の騎馬武者が、荒々しく奪い合うイベントです。戦国時代にタイムスリップしたような光景を是非ご覧ください。

▲4月〜10月開催 日本の祭りツアー・旅行2020 <東北エリア>相馬野馬追(福島県)の先頭へ

決定