日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2020 日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2020

秋田竿燈(かんとう)まつり

開催日:8月3日(月)〜6日(木)

イメージ

天までとどけ!
豊作を祈り、町におりた光の天の川

一番大きいもので「大若」と呼ばれる、46個の提灯がつけられた12メートルの竿燈を、勇壮なお囃子の音と共に「ドッコイショー」の掛け声にあわせ、差し手が巧みにバランスを取り、頭や肩、手の上、そして腰の上に移し変えながら練り歩きます。
熟練の域に達してくると、竿燈のバランスを取りながら扇子を仰ぐ差し手も見られ、観客の熱気は一気に高まります。

差し手達が操る竿燈の数は200本以上。
1万個もの提灯が、秋田の町に「光る天の川」を作り出し、熱気にあふれた幻想的な夏の夜空を演出します。
秋田藩史庶民の文化風俗を伝える行事としてだけでなく、今では県内外、海外からも多くの人が訪れ、東北を代表する夏祭りとして親しまれています。

「秋田竿燈(かんとう)まつり」へ行くツアーの検索はこちらから

列車・飛行機で行くツアー
出発地をクリックするとツアーが表示されます。

バスで行くツアー
出発地をクリックするとツアーが表示されます。

▲日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2020 <東北エリア>秋田竿燈まつり(秋田県)の先頭へ

決定