本イベントへ行くツアーの販売は終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2020 日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2020

東海・近畿エリアの祭りを選ぶ

和泉だんじり大連合パレード

開催日:未定

提供:和泉だんじり大連合

地域のだんじりまつりに注目

実りの秋を祝うだんじりは、小さな軽い「引檀尻(ひきだんじり)」をこしらえ、その上に「作り物」を載せて曳行したのが始まりといわれ、約300年の歴史があります。
今回ご紹介するのはそのうちのひとつ、大阪府和泉市の「和泉だんじり大連合パレード」です。毎年10月第二日曜日に和泉市内18町18台のだんじりが集結し、細い路地でも「やりまわし」を豪快に披露。曳き手の「そーりゃ」の掛け声とともに、颯爽とだんじりが駆け抜けます。これは岸和田旧市地区の22台に次ぐ台数で、次々とやってくる迫力満点のだんじりの曳行を見ることができます。
だんじりは総欅造り、前方に100mほどの2本の綱をつけ、500人程度で地元の町を疾走します。囃子を奏でる大小の和太鼓と鉦が備えられ、そこに篠笛が加わります。欅には女神が宿るなどと言われ、女性がだんじりに乗ることはできません。

今年のクラブツーリズムでのツアーでは、地元の案内人が、この圧巻の祭りと町の歴史をご案内。地域の方とふれあって、さらに旅を深めませんか。

イメージ

「和泉市には35台のだんじりがありますが、和泉だんじり大連合ではその内の18台が和泉府中駅前に集まり、勇壮なやり回しを披露します。約4tのだんじりを約200人の法被姿の曳き手で行うやり回しは、現場で観ると想像以上の臨場感ですよ!是非、現場でその興奮を体感ください!」

和泉だんじり大連合 青年部会長
大谷 淳一郎さん

▲<東海・近畿エリア>和泉だんじり大連合パレード(大阪府)日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2019の先頭へ

決定