本イベントへ行くツアーの販売は終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2019 日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2019

関東・甲信越エリアの祭りを選ぶ

鹿沼秋まつり

開催日:10月12日(土)〜13日(日)

イメージ

ユネスコ無形文化遺産

江戸の祭りと粋
受け継がれてきた動く陽明門のような彫刻屋台

鹿沼秋祭りは、今宮神社の例大祭です。日光東照宮の彫刻を思わせる細かな装飾が施された20台以上の屋台を引き回します。江戸時代の鹿沼は江戸と日光を結ぶ宿場町だっただけに、東照宮の彫刻を手がけた棟梁なども、この彫刻を手がけているといいます。

土曜日は、午後1時ごろから彫刻屋台が今宮神社の境内への「繰り込み」を行います。夕方になると彫刻屋台は提灯に灯をともし、自分の町内へと戻る「繰り出し」を行います。日曜日は、彫刻屋台が市街地を練り歩く「屋台揃い曳き」が行われます。両日とも交差点などで3〜7台の屋台が向かい合って行う「ぶっつけ」と呼ばれるお囃子の競演が祭りのクライマックスで、若衆たちの熱気も最高潮に盛り上がります。

イメージ

彫工 黒崎嘉門(写真一番左の方)

クラブツーリズム
地域47の旅『地域からのメッセージ』

屋台の彫刻をデザインする際には、動く姿を想像しています。祭りでは、見る角度によって変わる彫刻の表情を楽しんでいただけます。ぜひこの魅力を肌で感じてください。

▲<関東・甲信越エリア>鹿沼秋まつり(栃木県)日本の夏〜秋祭りツアー・旅行2019の先頭へ

決定