小豆島ツアー・旅行 小豆島ツアー・旅行

小豆島の食とおみやげ情報

素麺、醤油、佃煮、ごま油、オリーブなどの生産が盛んでいずれも日本有数の生産地となっています

佃煮&醤油

イメージ

温暖な気候風土、良質の塩など好条件のもとで生まれた小豆島の醤油は、文禄年間に始まり、今では4大産地の一つに数えられています。その良質の醤油を利用した佃煮は、現在全国のトップシェアを誇っています。

オリーブ製品

イメージ

初夏に小さな白い花をつけたオリーブは、初秋に緑の実を枝一杯に実らせます。塩漬けにしたり、オリーブオイルを搾ったりとバリエーション豊富なオリーブ製品が小豆島ではお買い求め頂けます。

そうめん

イメージ

そうめんは、小麦粉と塩と水、油を組み合わせて作ります。気候、良質の塩、名産のごま油を使用して作られるそうめんは絶品です。オリーブ入りのそうめんもあり、お土産にいかがでしょうか。

ごま油

イメージ

小豆島は、ごま油で有名な「かどや製油」の発祥地であり、年間を通して温暖で気候が安定しているため、ごま油造りに大変適した環境といえます。小豆島で作られた良質なごま油をご賞味下さい。

小豆島ツアー 企画担当者スタッフ 鎌田・若狹よりひとこと

イメージ

小豆島は、壺井栄の小説「二十四の瞳」の舞台で知られています。「二十四の瞳映画村」では、懐かしい昭和初期の風景に出会えます。
少し山に入ると千枚田があり、日本の原風景を感じさせてくれたかと思えば、ギリシャ風車のあるオリーブ公園からの景色は、穏やかな瀬戸内海が見え、青い空、白い風車とのコントラストはまるで地中海を思わせる絶景です。
見所満載の小豆島、ぜひ一度足をお運びください。

▲小豆島ツアー・旅行 おすすめの食とおみやげ情報の先頭へ

決定