該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

利尻島・礼文島旅行・ツアー

利尻島・礼文島のよくあるご質問ならクラブツーリズムにおまかせ!気候と服装、シーズンごとの楽しみ方など、利尻島・礼文島のよくあるご質問をまとめて解決。ツアーの検索・お申し込みも簡単です。

よくあるご質問

観光全般について

Q. 利尻島・礼文島のベストシーズンはいつですか?

A.5月〜9月(春から夏)の高山植物の時期で 特に6月中旬から8月初旬がもっとも多くの種類の花が楽しめます。
何の花が見たいかにもよりますが、代表的な花を挙げると5月から6月に咲く「レブンコザクラ」、5月下旬からは特定国内希少野生動植物にも指定されている島の顔「レブンアツモリソウ」などが咲き始めます。
その他300種類もの植物で彩りよく見ることができるのは8月頃までです。
9月〜10月は秋めいた紅葉に染まる景色が楽しめます。
詳しくはシーズン毎の見どころを書いたこちらのブログ記事もご覧下さい。

Q. 6月〜10月の気温を教えてください

A.★6月の気温→初夏を迎える頃です。平均の気温は13度〜15度
★7月の気温→利尻山の山開きで本格的な登山シーズンへ。平均の気温は17〜18度
★8月の気温→利尻島の夏が終わる時期です。中旬になると気温が低くなって、秋がやってきます。平均の気温は20〜21度
★9月の気温→爽快で過ごしやすい気候です。平均の気温は17〜18度
★10月の気温→上旬には、利尻山の初冠雪が見られる時期へ。下旬には利尻島に雪が舞う冬が来ます。平均の気温は12〜13度

Q. 服装はどうすればいいですか?

A.★6月・9月の服装→長袖長ズボンが基本です。日中でもシャツやブラウスでの観光をお勧めします。朝晩は冷え込むこともあるので、予備としては薄手で羽織るものがあるといいと思います。
★7月・8月の服装→半そで半ズボン等の夏服で大丈夫です。ただし、標高が高い場所や森等への観光に行く予定のある方は、薄手のTシャツに長ズボン等がお勧めです。

Q. どの季節でも花は見れますか?

A.夏の季節は花や高山植物などご覧頂けます。季節ごとに違う花々が咲きます。
詳しくは「花カレンダーページ」をご確認下さい。

Q. お土産はどこで買えますか?

A.稚内空港か各ホテル売店で購入できます。
各観光地のお土産屋は小さいためお菓子等はあまり売っていません。
※オタトマリ沼・スコトン岬は比較的大きい売店があります。

ハイキングについて

Q. 途中で歩けない場合はどういった対応になりますか?

A.どちらのハイキングコースでも、途中まで歩いて、リタイアする人は、バスに戻る事ができます。
途中のリタイアポイントで、バスにもどり、ゴールまでバスで先回りします。
リタイアポイント以降は分かれ道がないため、途中でリタイアできません。(最初から歩かずにバスに残ることも可能です)

Q. レブンアツモリソウ群生地はハイキング中に見ることが出来ますか?

A.群生地はハイキングコースとは別の場所となります。ハイキングコースには含まれておりません。

Q. レブンウスユキソウ群生地はハイキング中にみることが出来ますか?

A.礼文林道コースのみ立ち寄りありますが、桃岩展望台・桃岩-知床コースは含まれておりません。

フェリーについて

Q. フェリー航海中に外に出ることはできますか?

A.可能です。ただし荒天時などは控えてください。

Q. 酔い止めは販売していますか?

A.船内の売店で販売しております。ご安心ください。

Q. 船はどのような場合に欠航になりますか?夏でも欠航になりますか?

A.夏の欠航の可能性は低いですが、台風や爆弾低気圧などの影響がある場合は、天候調査を行い、運航の可否を決定します。

Q. フェリーの1等船室は受けることできますか?

A.オプショナルのご案内が無い限り、当日お客様自身で空席確認・手配となります。
当日港にて1等船室ランクアップする時間は(天候イレギュラー・遅延等なければ)ございますが確約不可です。

Q. フェリー内部について教えて下さい

A.フェリーは、座敷スペースが多く、イス席が少ない船タイプが多いです。
売店(飲み物・お菓子など売っている)・お手洗いはあります。

▲利尻島・礼文島旅行・ツアー よくあるご質問の先頭へ

利尻島・礼文島のよくあるご質問ならクラブツーリズムにおまかせ!気候と服装、シーズンごとの楽しみ方など、利尻島・礼文島のよくあるご質問をまとめて解決。ツアーの検索・お申し込みも簡単です。

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員