加能ガニ(かのうがに)

イメージ

身は濃厚な味わいで、カニ味噌もたっぷり詰まった「加能(かのう)ガニ」(石川県産のズワイガニ)。
一番の特徴はその芳醇な甘みで、カニ漁が解禁となる11月初旬から2月の後半までが旬の時期です。
加能ガニを一番堪能できるのはやっぱり「カニ刺し」。透明感のあるプリップリの身が口の中で広がります。
さらに、焼いても蒸しても雑炊にしても、風味豊かな味は変わることなくお召し上がりいただけます。

身は濃厚な味わいで、カニ味噌もたっぷり詰まった「加能(かのう)ガニ」(石川県産のズワイガニ)。
一番の特徴はその芳醇な甘みで、カニ漁が解禁となる11月初旬から2月の後半までが旬の時期です。
加能ガニを一番堪能できるのはやっぱり「カニ刺し」。透明感のあるプリップリの身が口の中で広がります。
さらに、焼いても蒸しても雑炊にしても、風味豊かな味は変わることなくお召し上がりいただけます。

ツアーの検索はこちら

牡蠣

イメージ

能登の穏やかな内海には牡蠣棚が広がり、海沿いを車で走っているとたくさんご覧いただくことができます。11月からはじまる牡蠣シーズンは5月まで続きますが、中でも最も美味しくいただけるのは年が明けた1月〜3月の寒の時期。
1年ものの牡蠣がプリプリに太り、ふくよかで贅沢な旨みを口いっぱいに広げてくれます!

能登の穏やかな内海には牡蠣棚が広がり、海沿いを車で走っているとたくさんご覧いただくことができます。11月からはじまる牡蠣シーズンは5月まで続きますが、中でも最も美味しくいただけるのは年が明けた1月〜3月の寒の時期。
1年ものの牡蠣がプリプリに太り、ふくよかで贅沢な旨みを口いっぱいに広げてくれます!

ツアーの検索はこちら

ブリ

イメージ

旬の時期は12月〜2月。春の産卵に向けて栄養を蓄えたブリが巨大な定置網にかかり、水揚げされます。
波に育てられ、脂がのり、身のしまった寒ブリは言わずと知れた一大ブランド。
能登半島に訪れた際は外せないグルメのひとつです。

旬の時期は12月〜2月。春の産卵に向けて栄養を蓄えたブリが巨大な定置網にかかり、水揚げされます。
波に育てられ、脂がのり、身のしまった寒ブリは言わずと知れた一大ブランド。
能登半島に訪れた際は外せないグルメのひとつです。

ツアーの検索はこちら

海の幸を使った和会席料理

イメージ

【能登輪島温泉 ホテル高州園】

日本海の波打ち際に佇む温泉宿「能登輪島温泉 ホテル高州園」。
波打ち際の露天風呂で疲れを癒した後は、海の幸を使った和会席料理に舌鼓。
特にあわびの踊り焼きは絶品です。日本海を一望できるお宿でゆっくりとおくつろぎください。

  • ※時期により、お料理内容が変更になる場合がございます

【能登輪島温泉 ホテル高州園】

日本海の波打ち際に佇む温泉宿「能登輪島温泉 ホテル高州園」。
波打ち際の露天風呂で疲れを癒した後は、海の幸を使った和会席料理に舌鼓。
特にあわびの踊り焼きは絶品です。日本海を一望できるお宿でゆっくりとおくつろぎください。

  • ※時期により、お料理内容が変更になる場合がございます

能登半島ツアー・旅行の食を堪能するならクラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きならしっかりサポート!輪島、白米の千枚田、気多大社といった観光スポットの情報や、食のおすすめ、人気のホテルなどをご紹介。ツアーの検索・お申し込みも簡単です。

決定