富士山(登山・ハイキング・周辺観光)ツアー・旅行 富士山(登山・ハイキング・周辺観光)ツアー・旅行

世界文化遺産としての富士山

世界文化遺産登録について

神聖で荘厳な姿の富士山は海外でも知られている日本のシンボルです。
富士山の美しい姿から数多くの画家に描かれ、海外の芸術家にも影響を与えたことでも知られています。
信仰の対象・芸術の源泉である富士山は、日本と日本文化を象徴する「名山」として世界的な地位を確立してきました。

山梨・静岡両県及び関係市町村は、日本人にとってかけがえのない宝物である富士山を、人類共通の財産として未来に引き継いでいくため、富士山の世界文化遺産登録を推進し、平成24年1月に日本政府ユネスコに推薦書が提出され、平成25年6月に富士山の世界文化遺産登録されました。

イメージ

(イメージ)

世界文化遺産登録までの流れ

日本人にとって、かけがえのない富士山。
信仰、文化、自然環境、美しい景観が資産であり人類共有の財産として世界遺産に登録されました。

勉強ポイント世界文化遺産登録までの流れ

H 19.1

H 25.6

日本の世界遺産暫定リストに登載

山梨県、静岡県が推薦書原案を文化庁に提出

日本政府が推薦書(暫定版)をユネスコに提出

日本政府が推薦書をユネスコに提出

ユネスコによる現地調査

世界遺産委員会での登録の審議中

祝! 富士山 世界文化遺産登録!!

イメージ

構成資産・構成要素について

富士山は古より数多くの信仰と芸術を生み出し、富士山に関わる文化財には、その山体だけでなく、富士山の周囲にある神社や登山道、風穴、溶岩樹型、湖沼などがあります。これらの文化財は、富士山の価値を構成する資産(構成資産/構成要素)として、人類共通の財産として未来に引き継いでいくため、世界文化遺産として登録されました。

富士山の構成資産は25あり、富士山の山体はもちろん、富士山本宮浅間大社や富士五湖である山中湖、本栖湖、西湖、精進湖、河口湖などが選ばれました。

富士山に興味がある方は、こんな特集もおすすめ!

  • 富士山を見に行こう!
  • ウォーキング・ハイキング・登山の旅
  • 日本アルプス登山特集
  • 日本百名山特集
  • 白馬エリア栂池高原ツアー特集
  • 千畳敷カールツアー特集
  • 上高地ツアー特集
  • 立山黒部アルペンルート特集
  • すそ野ぐるり一周ウォーク

▲世界文化遺産 富士山の紹介の先頭へ

決定