みちのくローカル線ツアー・旅行 みちのくローカル線ツアー・旅行

東北ローカル線の見どころ!

東北のローカル線は、風光明媚な路線を走る列車が多いです。そのほとんどが1両または2両編成で、1〜2時間に1本の運行間隔。どこか昔懐かしい旅情が漂います。車内では、地元の方との交流もあり、方言が飛び交うのも旅行の醍醐味。ぜひ一度、東北のローカル線の旅にでかけませんか?

みちのくMAP

  • 津軽鉄道の車両は沿線出身の作家「太宰治」の作品に因み「走れメロス号」と呼ばれ親しまれています。また、季節ごとに「風鈴列車」「鈴虫列車」が走り、移り行く景色を眺めながら四季を通じてお楽しみいただける鉄道です。列車内ではトレインアテンダントが地元の“津軽弁”を交えて奥津軽地方の見どころなどの案内をしてくれます。

    津軽鉄道に乗る

  • 五能線の中でおもしろい駅といえば『能代(のしろ)駅』です。能代は「バスケットボールの町」として有名で、リゾートしらかみ停車中に、駅のホームにあるバスケットゴールにシュートを決めると、記念グッズがもらえます♪

    五能線に乗る

  • 三陸鉄道のおもしろいおみやげといえば「三鉄赤字せんべい」です。赤字を食べつくして黒字にしたい、との思いを込めて、三陸鉄道が販売している、ちょっと自虐的な(笑)人気のおみやげ。朝の人気ドラマの影響もあり、多くの方が三陸に訪れています。現地で目にしたらぜひ、話のタネに買ってみてはいかがでしょうか♪

    三陸鉄道に乗る

  • 第3セクターが運営するフラワー長井線は、沿線に花の名所が多いことからこの名前がつけられた、山形県のローカル線です。ここには言わずとめずらしい駅長さんがいます。2010年8月「宮内駅駅長」に就任したのは白ウサギの「もっちい」2羽の茶色ウサギと1匹のカメの助役を従えて、駅長業務に奮闘中とか。

    山形鉄道フラワー長井線に乗る

  • 会津鉄道の必見スポットといえば「湯野上温泉駅」と「芦ノ牧温泉駅」。湯野上温泉駅は日本で唯一の「かやぶき屋根駅舎」。待合室にはいろりで火が焚かれ、駅にはどこか懐かしい風が吹いています。そして、芦ノ牧温泉駅には「バス」という名前の「猫」駅長が勤務中。のんびりと「列車」に乗って「バス」に逢いに行ってみてはいかがでしょうか♪

    会津鉄道に乗る

  • レストラン鉄道へようこそ

    東北エモーション TOHOKU EMOTION (久慈←→八戸)案内はこちら!

  • SL銀河

    SL銀河に乗る

津軽鉄道(青森県)

  • イメージ
  • イメージ

津軽鉄道 路線図

  • 津軽鉄道 路線図

津軽鉄道は津軽五所川原と津軽中里を結ぶ約21kmのローカル列車です。車窓に岩木山を眺めながらのどかな田園地帯をコトコトのんびりと走ります。沿線の金木には文豪・太宰治の生家「斜陽館」があり、ノスタルジックな街並みが残っています。冬期間限定の名物列車「ストーブ列車」の他にも、夏には「風鈴列車」、秋には「鈴虫列車」など四季折々の特色ある列車の運行もございます♪

津軽鉄道に乗るツアーを見る

五能線(青森県・秋田県)

イメージ

人気のローカル線・五能線

五能線 路線図

  • 五能線 路線図

五能線は、秋田県能代市にある東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村にある川部駅を結ぶ、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(地方交通線)、全長147.2キロを走るディーゼル路線。また、一度は乗ってみたいローカル線として全国的に人気を集めており、日本海と白神山地の素晴らしい景観を車窓から楽しめる人気の列車です。

五能線に乗るツアーを見る

三陸鉄道 北リアス線・南リアス線(岩手県)

イメージ

三陸鉄道 路線図

  • 三陸鉄道 路線図

三陸鉄道は、宮古〜久慈間の北リアス線と盛〜釜石の南リアス線からなるローカル線です。リアス式海岸という立地上、トンネルが多いですが、駅の近くなどで見られる海の眺めは素晴らしいの一言。北リアス線普代駅の先でトンネルを抜けた辺りが三陸鉄道一番のビューポイント。久慈から釜石まで、多様な表情をもつ陸中海岸はどこをとっても美しく、海の絶景が180度広がります。
東日本大震災の影響を受けた三陸鉄道ですが、2014年4月6日、南リアス線、北リアス線ともに復旧し、約3年ぶりに全線が開通しました。

三陸鉄道に乗るツアーを見る

SL銀河(岩手県)

  • イメージ
    写真提供:JR東日本
  • イメージ
    写真提供:JR東日本

SL銀河 路線図

  • SL銀河 路線図

蒸気機関車のC58 239で運行されるSL銀河は、釜石線・花巻〜釜石間を走ります。牽引する客車は、釜石線沿線を舞台に描かれた宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を代表的なテーマとして列車全体をプロデュースし、宮沢賢治の世界観や空気感、生きた時代を共有する事で東北の「文化・自然・風景」を感じていただける車内空間となっています。客車の外観は夜空をイメージしたブルーをベーストし、そこに銀河鉄道の夜に登場する星座や動物をシンボル化し演出しています。

SL銀河に乗るツアーを見る

山形鉄道フラワー長井線(山形県)

イメージ

フラワー長井線 路線図

  • フラワー長井線 路線図

山形鉄道は、山形県の南部、置賜地方の南陽市赤湯駅から白鷹町荒砥駅までの30.5キロメートルの区間を走る鉄道路線です。沿線に花の名所が多いことから「フラワー長井線」と呼ばれ、地元の方から親しまれています。南陽・川西・長井・白鷹の2市2町を巡る景色は美しく、春から秋にかけて様々な花を楽しめ、冬は一面の銀世界を満喫できます。懐かしさただよう風景を見ながらのんびりとした時間をお過ごしください。

山形鉄道フラワー長井線に乗るツアーを見る

会津鉄道(福島県)

イメージ

会津鉄道 路線図

  • 会津鉄道 路線図

会津鉄道は、温泉情緒と自然豊かな会津地方を走るローカル鉄道です。西若松から会津高原尾瀬口間の57.4kmの運営を行っています。(会津若松から西若松間はJR只見線へ全列車乗り入れ。会津田島からは野岩鉄道、東武鉄道との相互乗入れで東武浅草駅までの直通運転)
「お座トロ展望列車」はトロッコのみならず、座敷列車に展望列車までつく、楽しい編成となっています。南会津の自然豊かな沿線風景と、季節の風を感じながら、のんびりゆったりの旅はいかがですか?

会津鉄道に乗るツアーを見る

※緑色の路線はJR東日本となります。

▲みちのくローカル線ツアー・旅行 東北ローカル線で選ぶ&見どころの先頭へ

決定