こちらのページでの販売は終了いたしました。
準備でき次第、ご案内いたします。

全国花火大会ツアー・旅行2019 全国花火大会ツアー・旅行2019

開催エリアを選ぶ

関東エリアの花火大会

関東エリアの花火大会を選ぶ

土浦全国花火競技大会

開催日:10月26日(土) 打ち上げ数:約2万発(昨年実績)

動画で見る!土浦全国花火競技大会

(C)K.Takeshi

全国の花火師達が技術を競う
国内最高峰を誇る花火大会

大正14年、神竜寺の住職であった故秋元梅峯師が、航空隊殉職者の慰霊と関東大震災後の不況で疲弊した土浦の経済を活性化するという趣旨で、私財を充てて霞ヶ浦湖畔で開催したのが始まりです。開催後花火大会が商店街に好況をもたらし、地元の商業者の協力を得られるようになり、以後土浦をあげての行事として年々盛大に開催するようになりました。秋に開催する花火大会ですが、これは実りの秋を祝い、農民の勤労を慰めるという意味があります。

競技の中でも、スターマインの歴史は土浦の花火の歴史とも言えます。スターマインは、数百発の花火を絶妙なタイミングと多彩な変化で魅了します。土浦では、昭和34年(第28回)に「速射連発の部」を競技部門のひとつとして始まり、昭和57年(第51回)から「スターマインの部」へ名称変更)競技部門として独立しました。以後花火師の誇りと名誉をかけた熾烈な競争が繰り広げられ、「スターマインの部」は土浦の花火を代表する重要な部門に成長しました。

土浦の花火大会は、「スターマイン日本一」を決める大会とも言われています。花火師たちは、多くの時間と労力を注ぎ込み、数百発の多種多様な花火を組み合わせた土浦仕様のスペシャルスターマインを持ち込んできます。テンポ良く絶妙なタイミングで打ち上がる精魂込めて作られた色とりどりの花火の迫力は圧巻で、観る人の心をとらえて離しません。

現在は、スターマインの部の優勝者に経済産業大臣賞、10号玉の部の優勝者に中小企業庁長官賞、創造花火の部の優勝者に茨城県知事賞がそれぞれ授与されており、花火師にとって最高の栄誉となっています。さらに、平成12年からは、3部門の優勝者の中から煙火技術の向上に貢献し、観る人に感動を与えたと認められる最も優秀な花火師に内閣総理大臣賞が授与されるようになり、数ある花火大会の中でも土浦と大曲の花火大会だけに授与される賞で、全国の花火師たちの目標となっています。

その他のエリアから探す

▲全国花火大会ツアー・旅行2019 土浦全国花火競技大会(茨城県)の先頭へ

決定