立山黒部アルペンルートツアー・旅行

アルペンルート内に宿泊するおすすめツアー

担当者おすすめ!紅葉の時期に行くツアー

担当者おすすめツアー

クラブツーリズムの最上級国内旅行
ロイヤル・グランステージ四季の華
おすすめツアー

おひとり参加限定の立山黒部アルペンルート旅行・ツアー

立山・黒部に行く ウォーキング・ハイキング・登山の旅

よくあるご質問

Q.立山黒部アルペンルートとは?
A.立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルートです。総延長37.2km、最大高低差は1,975m。そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあります。アルペンルート内は一般車両の通行ができないので、移動交通機関は、高原バスやロープウェイ、ケーブルカー、トロリーバスなど様々な特長のある6種類の乗り物を乗り継ぐ必要があります。
Q.立山黒部アルペンルートの見どころスポットは?
A.立山黒部アルペンルートの最大の魅力は、何といっても大自然が見せてくれる大パノラマです!雪の美しさと力強さを感じる「雪の大谷」や、大迫力の観光放水と立山連邦の美しい風景が一望できる「黒部ダム」をはじめ、見どころが多い絶景スポット「室堂(むろどう)」、大高原の「弥陀ヶ原(みだがはら)」、大観峰(だいかんぼう)と黒部平を結ぶ360度大パノラマの動く展望台「立山ロープウェイ」もおすすめです。
立山黒部の見どころスポットはこちら
Q.立山黒部アルペンルート観光におすすめの時期は?
A.立山黒部アルペンルートは季節によって違った楽しみ方があり、どの時期も魅力的でおすすめです。春は、巨大な雪の壁を間近で見ることができる雪の大谷ウォーク。夏は、残雪と新緑のコントラストが楽しめる高山植物観察黒部ダムの観光放水。秋は、標高3,000mから見る圧巻の山岳紅葉を楽しむことができます。
Q.立山黒部アルペンルートに行く際の服装と持ち物は?
A.気軽に散策が楽しめるとはいえ、3,000m級の高原ですので、天候に注意し季節に合わせた服装で山歩きを心がけましょう。山は気象がかわりやすく、ちょっとした不注意や準備不足でケガをすることもあります。急な天候変化や温度変化に対応できるよう、晴天でも必ず雨具などを準備しましょう。紫外線が強いので、帽子・日焼け止めクリームがあると安心です。季節ごとのおすすめの服装はこちらから。
Q.雪の壁を間近で見るには?
A.アルペンルート全線開通直後の4月中旬〜6月中旬の期間限定でダイナミックな雪の壁の中を歩くことができるイベント「雪の大谷ウォーク」なら高さ20メートルに迫る雪の壁を体感することができます。
Q.黒部ダム観光放水はいつでも見られるの?
A.黒部ダム観光放水は毎年6月〜10月頃までの期間限定で行われています。毎秒10t以上の水が霧状となり放水している様子は圧巻です。運が良ければ、放水にかかるきれいな虹が見られるかもしれません。
Q.紅葉の見ごろの時期は?
A.立山黒部アルペンルートの紅葉は、例年9月中旬から11月上旬の約1ヶ月半かけて、山頂から麓へと色づいていきます。

▲立山黒部アルペンルートツアー・旅行の先頭へ

決定