該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

ニュージーランド旅行・ツアーニュージーランド旅行・ツアー

同行日誌

担当者:綱島梨沙

昨年度 コース番号:15203 至福のニュージーランドにじっくり出会う旅 8日間

ニュージーランドの北島と南島のハイライトを一度に巡るコースです。
見所をしっかりと観光し、こだわりのホテルに宿泊です。特にマウントクックは宿泊は山の見える部屋、翌日は14時の出発なので大自然を感じるためにオプショナルツアーでハイキングに出かけたり、遊覧飛行で上空からの景色も圧巻です。また、ホテルのお部屋でゆっくりと贅沢な時間を過ごすこともオススメです。

1・2日目 成田〜オークランド〜クライストチャーチ〜マウントクック

【18:30】

皆様こんにちは。成田空港からニュージーランドの玄関口・オークランドまでニュージーランド航空にて約11時間の空の旅。
機内ではごゆっくりお休みください。

【2日目朝】

オークランド乗継にて南島・クライストチャーチへ
(エコノミークラス/所要約1時間30分)
クライストチャーチ着後は一般家庭のお宅で、手作りランチと邸宅見学です。
現地の人との交流も旅の楽しみの一つですね。

【午後】

世界遺産マウントクックへ。カンタベリー平野を走りながら、
車窓からのどかな牧場風景も楽しめます。

【夜】

マウントクックでは老舗ホテル「ハーミテージ」の山の見えるお部屋指定でご宿泊です。
ぜひカーテンを開けたまま朝を迎えて下さい。運がよければ、雲のかかっていないマウントクックの山頂を拝むことができます!

3日目 マウントクック〜クイーンズタウン

【午前】

本日は14時まで自由行動。ゆったりとマウントクックの滞在をお楽しみいただきました。
夕方と朝のマウントクックをご覧いただけるのも宿泊するからこそですね。
ホテルから初心者でも気軽に行けるウォーキングコース(片道1時間)もあるので、ニュージーランドの大自然を体で感じることができます。
また日本語ガイド同行で散策をするオプションのハイキングもございます。

服装のポイント

脱ぎ着しやすい格好がベスト。夏でも長袖シャツにウィンドブレーカーをご用意ください。
夏でも涼しいですが歩いている内に暑くなってきますので重ね着がおすすめ。
靴は登山靴である必要はありません。舗装されている道ではないですが、歩きやすい靴であれば問題ありません。できれば両手の空くリュックサックがよいです。
また、ニュージーランドは紫外線量が日本の7倍もあります!
曇りの日でも必ず、帽子やサングラスなど、日焼け対策をお願いします。

【14:00】

「女王にふさわしいほど美しい街」クイーンズタウンに向けて出発!途中、果樹園の町クロムウェルにて、ドライフルーツやマヌカハニーの試食体験です。

【夜】

「女王の街」と称されるクイーンズタウン。
その名の通り、イギリスのエリザベス女王にふさわしいくらい美しい街だ、ということでクイーンズタウンという地名がつけられました。
この町にはワカティプ湖という湖があり、町の中心地からすぐに湖に出ることができます。
その湖と美しい街並を一望できる、展望台があります。
ゴンドラからの景色をお楽しみいただきながら、山の上にあがると、そこには『スカイライン』と呼ばれる展望レストランがあります。このレストランは、ABCニュースで世界一美しいレストランと紹介されたこともあり、景色をお楽しみいただきながらの夕食は、素敵なひとときでした。
お泊りはスーペリアクラスのホテルにゆっくり2連泊です。
(ホテルクラスは当社基準です)

4日目 ミルフォードサウンド

【7:00〜11:00】

ニュージーランド観光のハイライト、世界遺産ミルフォード・サウンド観光です。
クイーンズタウンからミルフォードサウンドへ行く道中に美しい湖があります。
その名の通り、鏡のように湖面を反射するミラーレイク。ここには少し変わった看板がございます。この看板は、湖面に反射した方が、英語で「ミラーレイク」となっており、逆さ文字になっています。このようなユニークな看板もニュージーランドらしいですね。

【13:00〜15:00】

いよいよフィヨルドクルーズの始まりです。
約90分間の遊覧クルーズの船は、約300人乗りで、入江を走るので揺れの心配はありません。船内には椅子とテーブルがあり、ゆったりお過ごしいただくこともできますし、天気が良ければ、ぜひデッキに出て、雄大な景色をご覧ください。 運がよければオットセイやペンギンに出会うことも!

【19:00】

一路、クイーンズタウンの街に戻り、ホテルにて夕食です。

5日目 クイーンズタウン〜テカポ湖

【8:00】

クイーンズタウン・ガーデンでの朝のお散歩で、気分をリフレッシュ。 「女王の街」を後にし、テカポ湖を目指します。

【午後】

オマラマの牧場にて牧羊犬のショーや羊の毛刈りショーもご覧いただけます。
普段見ることのできない羊の可愛い姿を見ることができますよ!

【16:00】

ミルキーブルーに輝く氷河湖・テカポ湖へ。
湖畔に佇むかわいらしい教会にてお写真タイム♪ 12月はルピナスの見ごろを迎えます。

【19:00】

夜はテカポ湖名物のサーモン丼です。そして、お泊りは「星空の町」テカポ湖、 町唯一のスーペリアクラスホテル「ペッパーズ」です。 夜はぜひ外に出て空を見上げてください、お天気がいいと満天の星空が広がります★

6日目 テカポ湖〜クライストチャーチ〜ロトルア

【8:00】

テカポ湖からバスにてクライストチャーチへ。 到着後、モナベイル庭園などを散策します。 クライストチャーチは別名「ガーデンシティ」とも呼ばれ、その名にふさわしく、色とりどりのお花が咲きます。

【15:00】

クライストチャーチから、飛行機で北島・ロトルアへ。(エコノミークラス利用/所要約1時間50分)

【夜】

夜は先住民マオリショーと伝統料理ハンギのご夕食です。 ラグビーのワールドカップが日本でも注目されましたが、ニュージーランドの国の代表チームが、必ず試合前に行うパフォーマンスがあるのですが、それが原住民マオリが行う伝統舞踊、『ハカ』というものです。
この伝統舞踊『ハカ』を実際に見ていただくことができます。

7日目 ロトルア〜ワイトモ〜オークランド

【午前】

地熱地帯ロトルア世界有数の地熱地帯・間欠泉があり、地中から常に蒸気がでています。この景色、なんとなく日本のある場所に似ていませんか?実はこのロトルアは大分県別府市と姉妹都市なんです。日本人にとっては身近に感じる風景かもしれません。

【午後】

鍾乳洞で有名なワイトモにて土ボタル観賞。神秘的な光で洞窟内が包まれます。
土ボタルは、南半球のみに生息する虫の一種で、きれいな水辺のある限られた地域に生息する生物です。 この生物は少しの光にも弱いため、カメラでの撮影は禁止されており、実際に皆様の目でみていただく価値があると思います。

観光後、「帆の街」オークランドへ向かいます。

【夜】

到着後、ハーバーブリッジやスカイタワーの見学です。今までののどかな雰囲気とは異なったニュージーランドの都会観光をお楽しみいただきます。

【19:00】

最後の夜は目の前で焼いてくれる鉄板ディナーをお楽しみください!

8日目 オークランド〜成田へ

【早朝】

ホテルを出発し、オークランド空港へ

【8:55〜9:55】

オークランド空港から成田空港へご帰国です。 ニュージーランド航空はユニークな機内安全ビデオで有名です。 ぜひ最後までお楽しみください

【16:50】

成田空港到着です。8日間お疲れ様でした☆

▲ニュージーランド旅行・ツアー 同行日誌の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員