該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

オマーンアラビアンナイトの国オマーンアラビアンナイトの国

オマーンの魅力

おすすめ観光地のご案内

アラビアンナイトの国オマーンで古き良きアラビアの姿と出会う
アラビア半島にある海洋王国、オマーン。かつて金と同様に高級品として取引された「乳香のふるさと」としても知られ、昔ながらのスーク(市場)ではアラブのかわいらしい雑貨にまぎれて乳香が売られています。首都マスカットは天然の良港でもあり、かつて海のシルクロードの拠点として繁栄しました。現在も大型客船が寄港することも。日本とは天然資源の貿易相手としてやり取りが多々ありますが湾に面してリゾートホテルが多く存在することも、日本ではまだあまり知られていません。近代的なホテルと昔ながらの民族衣装に身を包む人々…この対比の面白さがオマーンの魅力かもしれません。

バハラ・フォート

イメージ

オマーンには沢山のフォート(城塞)があり、バハラ・フォートはその中で唯一世界遺産に登録されています。13〜14世紀にかけて建造された巨大な城塞は、オアシス都市としての在りし日の繁栄を物語っています。

スルタン・カブース・グランドモスク

イメージ

オマーン最大にして最も美しいといわれるモスク。内部には巨大な礼拝所や鮮やかな細密画のタイル、スワロフスキーで飾られた大きなシャンデリアなどがあり、大きさだけでなくその気品ある美しさに驚かれることでしょう。

ニズワ・フォート

イメージ

オマーン第2の都市、古都ニズワ。オマーンの3大フォートの1つともいわれ、フォートの中入ると、敵の侵入を防ぐ仕掛けを見て取れます。また、ニズワはオアシス都市でもあり、フォートに登って周りを見渡すと、ナツメヤシの畑が広がっています。

クウェートの魅力

おすすめ観光地のご案内

クウェートは、まだまだ観光の目的で訪れる人はほとんどいない、知られざる中東、アラビア湾の小国。日本の四国よりやや狭いくらいの国土のほとんどが平坦な砂漠地帯から成っています。まだまだ訪れる人の少ない場所だからこそ、行ってみてご自身の目で新しい魅力を発見できる可能性を秘めています。

クウェートタワー

クウェートタワー(イメージ)

鉄筋コンクリートでできた3基の塔から成るクウェートタワー。それぞれの塔で役割が違い、1つは高さ187メートルでレストランと給水塔を兼ねています。また同じ塔には30分で1回転するとされる球型の展望台があり、クウェートの市内を見渡せるようになっています。2番目の塔も同じく給水塔ですが、3つ目は電力供給を制御する機器が収められているのとともに、他の2基の照明の役割を果たしています。

クウェート・グランドモスク

クウェートグランドモスク(イメージ)

約1万人が収容できるというグランドモスク、伝統的な織物の技術を伝える博物館、サドゥハウスなどの観光地もクウェートに来たら訪れたい場所の1つです。

▲オマーン旅行・ツアー・観光 観光地情報の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員