旅行記

「ウユニ塩湖とマチュピチュ遺跡を訪れる13日間」のツアーへ行ってきました!

こんにちは!
2016年3月にウユニ塩湖とマチュピチュ遺跡を訪れる13日間のツアーに行ってきました。ウユニ塩湖・マチュピチュ遺跡の魅力はもちろん、クラブツーリズムならではのこだわりをご紹介します。
ぜひ、クラブツーリズムでお出かけください!

1日目 いざ、ウユニ塩湖とマチュピチュの旅へ!

航空機(イメージ)

空路、北米都市で乗り継ぎ、まずはリマへ入ります。

クラブツーリズムのこだわり

  • 徐々に高度を上げる、高山病に配慮した行程(リマ150m→マチュピチュ村2,400m→3,000mを超えるプーノ、ウユニへ)
  • 指を挟むだけで酸素飽和度を測定できるパルスオキシメーターをご用意
  • 南米滞在時1日1本ミネラルウォーターをご用意(標高3,000m以上では1日2本ご用意!)
  • 最大20名様限定、添乗員同行!

2日目 南米に到着!ペルーの首都リマを観光♪

カテドラル(イメージ)セビーチェ(イメージ)

長旅の疲れをとるために、朝は遅めのホテル出発。リマでは、ピサロがデザインした旧市街地の中心を成すアルマス広場や大統領官邸、サンフランシスコ教会を見学。ラファエル・ラルコ個人が収集したコレクションがあるラルコ博物館では、ペルーの歴史を日本語ガイドの説明でじっくりお楽しみ頂けます。

3日目 世界遺産!ナスカの地上絵 遊覧飛行

セスナ機(イメージ)アメリカンハイウェイ(イメージ)

パンアメリカンハイウェイを南下し、空港があるピスコまで片道4時間かけて移動します。
ナスカの地上絵遊覧飛行は有視界飛行となる為、当日の天候により予め確保しているフライトよりも早くなる可能性があるため、ホテル出発は早朝となります。
昼食には、ペルーの名物料理「セビーチェ」を召し上がっていただきます。

クラブツーリズムのこだわり

  • リマ〜ナスカへの長時間のバス移動(所要時間8時間)はせず、ピスコからナスカまで遊覧飛行するお体に優しい行程が好評です。
  • ナスカの地上絵の遊覧飛行は窓側のお座席を確約
  • リマ〜ピスコ間往復バス席1人2席確約

4日目 空路、クスコへ!クスコの街を観光 その後、マチュピチュ村へ

クスコの町並み(イメージ)展望列車(イメージ)

1532年にピサロによって征服されたインカ帝国の遺跡を訪問します。
周りの石とぴったり接合した12画の石や、巨大な石組みが360mに渡ってジグザグに続くサクサイワマンを観光。昼食には哀愁漂うフォルクローレショー(民族音楽)をお楽しみいただきます。
その後、バスでオリャンタイタンボ駅へ向かい、そこからマチュピチュ村があるアグアスカリエンテ駅へと展望列車(往路のみ)に1時間半乗り向かいます。
アグアスカリエンテ駅に着くと、そこはもうマチュピチュ村です。
到着後すぐにホテルへ入り、次の日の観光に備えてもらいます。

クラブツーリズムのこだわり

  • マチュピチュ村(標高約2,400m)に2連泊だからこそ!しっかり終日観光。高山病の心配もありません。

5日目 マチュピチュ遺跡の終日観光♪

マチュピチュ遺跡(イメージ)
マチュピチュ遺跡(イメージ)

マチュピチュ村(イメージ)
マチュピチュ村(イメージ)

今日は1日マチュピチュ遺跡観光です♪午前中は日本語ガイドのご案内で、遺跡の中を観光。お昼はマチュピチュ遺跡にある唯一のホテル「サンクチュアリーロッジ」のレストランにてお召し上がり頂きます。そして、午後は自由行動♪ご希望の方にはインカ道へもご案内いたします。午後は好きなように時間が使えるので、遺跡をご自身のペースでもう一度ゆっくり見学したり、早めにマチュピチュ村に下りてお買い物や、散策したりと、思い思いの時間を過ごせます。贅沢なひと時です。

クラブツーリズムのこだわり

  • マチュピチュ村(標高約2400m)に2連泊だからこそしっかり終日観光。高山病の心配もありません。
  • 午後は自由行動なのでマチュピチュ遺跡に行かず、マチュピチュ村散策をすることもできます。一生に一度の南米、思いっきり楽しみましょう!

6日目 列車とバスを乗り継ぎ、プーノへ!

ララヤ峠にて(イメージ)

展望列車でマチュピチュ村をあとにし、バスに乗り換えてプーノへ移動します。プーノは、アンデス山脈のほぼ中央、チチカカ湖の西岸に位置し、プレ・インカの時代から栄えた町です。なかなか訪れることのできないこの町へもご案内します!途中、標高4,335mのララヤ峠で写真ストップも予定しております★

クラブツーリズムのこだわり

  • 今年から!長距離バス移動時はバス席1人2席確約(行程3日目リマ〜ピスコ間往復)、6〜7日目(オリャンタイタンボ〜ラパス間)

7日目 チチカカ湖の観光!その後、ラパスへ

ウロス島(イメージ)
ウロス島(イメージ)

チチカカ湖(イメージ)
チチカカ湖(イメージ)

朝はボートにて、チチカカ湖へ!葦でできた浮島、ウロス島を観光します。
現地の人と触れ合い、葦を使ってどのような生活をしているのか聞いてみましょう!
学校のある島にも上陸予定!ぜひ、ウロス島と現地の文化を体感してください。
午後は国境を越え、ボリビアへ。ラパスにて、標高の低いカラコト地区のデラックスクラスホテルにお泊りいただきます。

クラブツーリズムのこだわり

  • ラパスでは、標高の低いカラコト地区のデラックスクラスホテルにご宿泊!しっかりと高度順応してからウユニへ向かいます。
  • 今年から!長距離バス移動時はバス席1人2席確約(行程3日目リマ〜ピスコ間往復)、6〜7日目(オリャンタイタンボ〜ラパス間)

8日目 いよいよウユニ塩湖へ!

列車の墓場(イメージ)
列車の墓場(イメージ)

コルチャニ村にて(イメージ)
コルチャニ村にて(イメージ)

ウユニ塩湖(イメージ)
ウユニ塩湖(イメージ)

朝、ボリビア国内線を利用し、約1時間でらくらくウユニへ!
4WDに乗車し、まずはウユニ塩湖のそばの、ウユニの町の観光からスタートします。まずはかつて鉱物などの輸送に用いられていた列車のスクラップが放置されている【列車の墓場】へ、それから塩湖のすぐそばにある【コルチャニ村】へ。コルチャニ村では塩の製造過程を見学し、実際にその場で作られた塩を直接お買い求めいただけます。
ウユニ塩湖へ入ると、5,000m級の山並み、そして手前には真っ白の大地が見えてきます!
水がある場所を探してしばらく走ると・・・広大な塩原いっぱいに水が張り、空・雲・山並み・車・人…その全てを写す天空の鏡が眼前に広がっています。
このコースでは、まずは夕日観賞にご案内。真っ青な景色がだんだんと茜色に染まる景色は、まさに絶景です!
ホテルは、椅子やテーブルなど全てが塩でできた、塩のホテルにご宿泊いただきます★(コースによって塩のホテル宿泊数は異なりますのでご注意ください)
一生に一度は泊まりたい、真っ白なホテル!ぜひご堪能ください♪

ご夕食の後、星空鑑賞のため再び塩湖へ。空を見上げると天の川に南十字星が架かり、まるで宇宙の中にいるような感覚になります。360度に広がる幻想的な風景をお楽しみください★

クラブツーリズムのこだわり

  • らくらく、ウユニ〜ラパス間は、国内線移動!
  • ウユニ塩湖は、朝日・夕日・星空観賞にもご案内!(天候によりご覧いただけない場合があります)
  • 塩湖のほとりに建つ塩のホテル宿泊を確約♪
  • ウユニ塩湖観光時の四輪駆動車(4WD)は、皆様窓側のお席を確約
  • ウユニ塩湖観光に必要な長靴は現地でご用意します!

9日目 引き続きウユニ塩湖を満喫!

ウユニ塩湖(イメージ)
ウユニ塩湖(イメージ)

トリック写真(イメージ)
トリック写真(イメージ)

  • 塩のホテル(イメージ)
    塩のホテル(イメージ)

  • ビクーニャ(イメージ)
    ビクーニャ(イメージ)

朝一番で朝日鑑賞へ!塩湖と反対側の山から登る朝日、朝の光に照らされた湖面をお楽しみいただきます。夕日とはまた違った優しい色に染まる空、湖面も非常に綺麗です。
塩湖の中心に向かって走ると、塩湖上の島、【インカ・ワシ(魚の島)】が見えてきます。そこには様々な大きさのサボテンが無数に生えており、40分ほど歩くと見晴らしの良い頂上に着きます。
頂上からは360度塩湖の大地と青い空が広がっており、眩しいほどの絶景をお楽しみいただけます。
お昼は青空の下、即席ピクニックランチをご用意。真っ白な塩湖の絶景を眺めながら食べるお味は格別です!
お食事のあとは高低差の少ないウユニ塩湖ならではの「トリック写真」を撮影しました。
遠近法を上手く使って、ユニークな写真を撮りましょう♪添乗員や現地ガイドも全力でお手伝いさせていただきます!

クラブツーリズムのこだわり

  • ウユニ塩湖は2日滞在!じっくりと写真撮影できます。(他のウユニ塩湖コースも最低1.5日以上!)
  • トリック写真撮影もサポートいたします。真っ白な大地ならではの面白写真を撮ってみましょう!
  • ウユニ塩湖の絶景を眺めながらピクニックランチにご案内!(天候によりご案内できない場合があります)
  • ちょっぴりプレゼントをご用意♪

10日目 空路、ラパスへ戻り1泊♪

ラパスロープウェイ(イメージ)

空路、ボリビア国内線でウユニ→ラパスへ戻ります。
ラパスはすり鉢上の地形に街が作られています。そのため、市内中心部へ向かう途中、車窓からは最大標高差約700mの、お椀型地形に広がるラパスの街をご覧いただけます。
到着後は、ラパスの街の観光へ♪昨年度よりラパス市民の足「ロープウェー」にもご乗車いただいております!上から眺めるオレンジ色の屋根が並ぶラパスの町並みは絶景です。
その他、サガルナガ通りやムリリョ広場も観光しました♪

クラブツーリズムのこだわり

  • ラパスでは、標高の低いカラコト地区のデラックスクラスホテルにご宿泊!
  • ラパス観光も満喫!ロープウェー乗車体験もご案内します♪

11日目 帰国の途へ・・・

思い出を胸に、北米都市へ乗り継ぎ帰国の途へ。

最後に…

担当者:猪田
担当者:猪田

いかがでしたか?
朝日・夕日・星空・・・ウユニ塩湖は時間とともに様々な顔を見せてくれます。
実際に鏡張りのように水が張ったウユニ塩湖に立つと、テレビや雑誌で見て想像している以上の感動を味わうことができました。

一生に一度は行きたいマチュピチュ遺跡と、感動の絶景を味わえるウユニ塩湖。
遠い南米のご旅行、皆さまの一生の思い出となるよう、全力でサポートさせていただきます。
ぜひこの感動体験を実際に現地で、クラブツーリズムの旅で味わってください!

ご参加を心よりお待ちしております!

▲絶景のウユニ塩湖(ボリビア)ツアー・旅行・観光 旅日記(ウユニ塩湖とマチュピチュ)の先頭へ

「奇跡の絶景」といわれる広大な塩の大地、ウユニ塩湖(ボリビア)。基本情報から行き方、ベストシーズンや高山病対策などご案内。朝日・夕日・星空鑑賞はもちろん「塩のホテル」宿泊ツアーも多数ご用意!一生に一度のウユニ塩湖(ボリビア)へはぜひクラブツーリズムで。

決定