ギリシャ旅行・ツアー ギリシャ旅行・ツアー

ギリシャ 観光地情報

ギリシャ周辺地図

地中海
※観光地名をクリックすると詳細の説明がご覧いただけます

  • ペラ遺跡
  • ヴェルギナ遺跡
  • メテオラ
  • デルフィ
  • アテネ
  • パトモス島
  • ミケーネ遺跡
  • オリンピア遺跡
  • ミコノス島
  • サントリーニ島
  • ロードス島
  • クレタ島

ギリシャ花情報

南北に長いギリシャでは、地方によって、四季折々の花が咲き誇ります。

アテネ

(イメージ)

パルテノン神殿ライトアップ(イメージ)

  • (イメージ)

    近代オリンピック競技場(イメージ)

  • (イメージ)

    昼のプラカ地区(イメージ)

    昼のプラカ地区
    (イメージ)

ギリシャの首都 空の玄関口

ギリシャの首都であり、空の玄関口。世界遺産パルテノン神殿は小高い丘の上にあり、アテネ市内を360度パノラマで見渡すことができます。ギリシャを実感できる丘の頂上にある神殿は必見!第一回近代オリンピックが行われたパナシティコスタジアムや、19世紀の民家が土産屋やタベルナ(ギリシャ風レストラン)になっている旧市街プラカ地区など、見どころ満載です。

メテオラ

(イメージ)

ヴァルラーム修道院(イメージ)

  • (イメージ)

    メガロ・メテオロン修道院・教会の外壁
    (イメージ)

  • (イメージ)

    アギオス・ステファノス修道院(イメージ)

巨大な奇岩と崖の上の修道院

巨大な奇岩が自然遺産、奇岩の上に建てられた修道院が文化遺産に登録されている複合遺産。現在6つの修道院が残っており、今もなお修道士たちが中世と変わらぬ生活を送っています。修道院にある教会内部のイコンやフレスコ画は必見!

デルフィ

  • イメージ

    デルフィ博物館
    [女のスフィンクス像](イメージ)

  • イメージ

    デルフィ遺跡(イメージ)

神聖な雰囲気漂う古代ギリシャ遺跡

古代ギリシャの宗教の中心地として発展し、紀元前6世紀頃より聖地としての信仰を集めた町。太陽神アポロンの信託が行われていた遺跡は、今もなお神聖な雰囲気が漂っています。

ペラ遺跡

  • イメージ

    ペラ遺跡(イメージ)
    (C)ギリシャ政府観光局

  • イメージ

    ペラ遺跡[アレキサンダー大王の
    狩りのモザイク](イメージ)
    (C)ギリシャ政府観光局

紀元前5世紀の首都

紀元前5世紀を起源とするかつての首都。英雄と言われたアレキサンダー大王と父王フィリッポス2世の生誕地として知られるペラは、美しいモザイクの床絵など広大な遺跡内に見どころがたっぷり。

ヴェルギナ遺跡

  • イメージ

    ヴェルギナ遺跡
    フィリッポス2世の墓から出土の
    黄金の骨壷(イメージ)
    (C)ギリシャ政府観光局

  • イメージ

    ヴェルギナ遺跡
    フィリッポス2世の墓入口
    (イメージ)
    (C)ギリシャ政府観光局

歴史ロマンが眠る王の墓

マケドニア王国を統治したアレキサンダーの父王フィリッポス2世の王墓が発見されたのが世界遺産ヴェルギナ遺跡。美しい宝飾品や陶器などが多数発見された。歴史ロマンが眠る是非訪れたい北ギリシャの名所のひとつです。

オリンピア遺跡

  • イメージ

    オリンピア遺跡(イメージ)
    (C)ギリシャ政府観光局

  • イメージ

    オリンピア遺跡(イメージ)
    (C)ギリシャ政府観光局

オリンピック発祥の地

現在でもオリンピックの聖火が採火される古代オリンピック発祥の地、オリンピア。闘技場や修練施設、ゼウスやヘラに捧げた神殿など、神話の世界やオリンピックの競技の様子を今に伝える建造物が盛りだくさん!

ミケーネ遺跡

  • イメージ

    アガメムノン王の黄金マスク(イメージ)/アテネ国立考古学博物館 (C)ギリシャ政府観光局

  • イメージ

    ミケーネ遺跡(イメージ)

黄金に富むミケーネ

かつてホメロスが「黄金に富むミケーネ」と謳った地。叙事詩を信じたドイツ人の考古学者で貿易商であったシュリーマンにより発掘された遺跡からは、アガメムノン王の黄金マスクなど様々な秘宝も発見されました。

▲ギリシャの観光地(アテネ・メテオラ・デルフィ) ギリシャ旅行・ツアー・観光の先頭へ

決定