該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

ギリシャ旅行・ツアー ギリシャ旅行・ツアー

同行日誌

担当者が語る エーゲ海クルーズの魅力

エーゲ海の島には、訪れた旅人を魅了するロマンチックな世界が広がっています。
キラキラと輝くエーゲ海、白と青の可愛らしい建築、お洒落なカフェやバー・・・
日常から切り離されたバカンスがあなたを待っています。

―――担当 北川 あず美

1日目 ロマンチックなミコノス島でうっとり <アテネ〜ミコノス島>

【9:00】ピレウス港(※発着港は変更の場合があります)

クルーズ船にチェックインし、ボーディングカード(IDカード)を受け取ります。

「チェックインの様子」「ピレウス港」(イメージ)

クルーズ船(イメージ)

【11:30】ピレウス港【お昼】洋上にて

避難訓練(イメージ)

出港。避難訓練、船内説明、各種お手続き(クレジットカード登録など)をしましょう。乗船中は毎日日本語プログラムも配布されます。

船内レストランにてビッフェのランチです。食後は船内でリラックス、屋上デッキで日光浴がおすすめです。

船内ではドリンク飲放題♪

【17:00】下船準備

まもなく到着するというアナウンスが入ります。お部屋に戻り準備をして下さい。その後、指定されたラウンジに集合します。必要なお荷物をお持ち下さい。降りるグループの順番がアナウンスされますので、それに従って下船します。ボーディングカードをご提示ください。

【18:00】ミコノス島

ミコノスのオールドポート(イメージ)

船を下りて、ミコノス島へ。着岸地は、ニューポートと呼ばれています。バスにて中心街のオールドポートへ(5分程度)風車のあるミコノスタウンの近くまでバスで移動します。バスは無料で、常時循環しています。満席になったら出発です。オールドポートに到着し、降りたところから散策を開始します。風車までの道は、海岸線沿いに人の流れに沿って歩いていきましょう。オールドポートから風車までゆっくり歩いて30分くらいです。

〜風車までの道を歩いていくと〜

聖ニコラウス教会
パラポルティアニ教会
カトミリの風車

船内でも夕食をとることができます。どちらでも自由にお楽しみ下さい。

【19:00】ミコノス島の楽しみ方

海沿いに並ぶレストラン(イメージ)

プラン1

島でこだわりのお食事とワインを。風車近くには雰囲気の
良いレストランがたくさん!

プラン2

食事は船内に戻ってからにして、お茶や買い物を楽しむ。
エーゲ海が目の前のカフェではサングラスをかけて優雅に。
素敵なアクセサリーやファッションのお店は見ているだけでうっとりです。

【21:30】乗船

船内のレストラン(イメージ)

このぐらいの時間までに乗船しましょう。船内でお食事や
お酒を楽しみ、思い思いの夜を。

2日目 トルコ上陸とパトモス島の冒険 <クシャダス〜パトモス島>

【6:00〜9:00】OPEN(船内)

ビッフェの朝食(イメージ)

お好きな時間にレストランにてビッフェの朝食を。朝にはクシャダスに停泊しています。

【7:30】クシャダス(トルコ領)

イメージ

イメージ

トルコのクシャダスの楽しみ方

船は港に停泊していますので、朝の混み合う時間帯を避ければいつでも何度も乗船・下船が可能です。

2018年は世界遺産エフェソス遺跡へご案内。
エーゲ海地域最大の遺跡と言われ、壮大なケルスス図書館跡は圧巻です。
※バスは他参加者と混載になります。

【13:00】出港・航海

イメージ

15:30頃には、まもなく到着するというアナウンスが入ります。お部屋に戻り準備をして下さい。

【17:45】パトモス島

聖ヨハネ修道院(イメージ)

パトモス島パノラマ(イメージ)

パトモス島にはクルーズ船が寄港できないことが多いのでテンダーボート(小型ボート)で港まで向かう場合があります。上陸後は、バスで移動となります。

パトモス島の楽しみ方

船は港に停泊していますので、夕刻の込み合う時間帯を避ければ
いつでも何度も乗船・下船が可能です。

プラン1

オプショナルツアー:聖ヨハネ修道院と黙示録教会観光に参加。約2時間のバスツアーでアクティブに。
アポカリプスの洞窟、聖ヨハネの修道院へ

プラン2

港周辺でのんびり散策やお茶や買い物を楽しむ。周辺のお土産屋さんなどを散策し、お茶を飲んでゆっくりのんびりするのも良いでしょう。

【20:15】テンダーボートに乗船

余裕をもって、最終より少し早めにテンダーボートの乗り場へ行きましょう。

【21:00】乗船

イメージ

夕食を楽しみます。

3日目 1日たっぷりロードス島満喫 <ロードス島>

【6:00〜9:00】船内

イメージ

お好きな時間にレストランにてビッフェの朝食を。朝にはロードス島に停泊しています。

【9:30】ロードス島

騎士団長の宮殿(イメージ)

イメージ

ロードス島の楽しみ方

船は港に停泊していますので、朝の混み合う時間帯を避ければいつでも何度も乗船・下船が可能です。この日は丸一日島の滞在を楽しむことができます。

プラン1

オプショナルツアー:旧市街とリンドス遺跡ORフィレリモス観光へ。
約4〜6時間のバスツアーでアクティブに。

プラン2

自由にロードス島を満喫。
歩いて旧市街のメイン通りへ行ってみましょう。マリン門から入ると、目抜き通りのソクラトゥース通りが見えます。ソクラトゥース通りを散策。めぼしい物を見定めつつ、スレイマンモスクのミナレット(尖塔)目指して、進みます。お買い物は荷物になるので、帰り際に・・・スレイマンモスクの先に見える荘厳とした建物、騎士団長の宮殿へ。入場料を払えば内部も見学可能。レストランでウニやホヤ貝、マグロなどのシーフードに舌鼓を打つのもよいでしょう。考古学博物館には「ロードスのアフロディテ」などの有名な彫像があります。

【16:30】乗船

クルーズ船のデッキ(イメージ)

クルーズ船内のレストランで、優雅にアフタヌーンティー、その後も、プールに行ったり、SPAに行ったり・・・クルーズライフをお楽しみ下さい。

【19:30】ディナー

イメージ

クルーズ船内のレストランでご夕食を。

4日目 クレタ島から憧れのサントリーニ島へ <クレタ島〜サントリーニ島>

【6:00〜9:00】船内

イメージ

お好きな時間にレストランにてビッフェの朝食を。朝にはクレタ島に停泊しています。

【8:00】クレタ島

クノッソス宮殿(イメージ)

クノッソス宮殿(イメージ)

クレタ島の楽しみ方

船は港に停泊していますので、朝の込み合う時間帯を避ければいつでも何度も乗船・下船が可能です。

プラン1

オプショナルツアー:クノッソス宮殿観光。約3時間のバスツアーでアクティブに。バスでクノッソス宮殿へ。ガイドさんの後に進みながら、牛の壁画、玉座の間、女王の間、劇場などを見学します。

プラン2

オプショナルツアーには行かずに船内で休む。クレタ島の港周辺はお店が少ないです。少し下船して船でゆっくり休むのも良いでしょう。

「オプショナルツアーのバス」「クノッソスのモザイク」(イメージ)

【11:00】乗船・航海

イメージ

日本語での下船説明会に参加。そのまま昼食のレストランへ。

【16:30】サントリーニ島

フィラ(イメージ)

夕焼けのフィラ(イメージ)

テンダーボート(小型ボート)に乗船。サントリーニ島にはクルーズ船が寄港できないことが多いのでテンダーボートで港まで向かいます。

サントリーニ島の楽しみ方

エーゲ海クルーズのハイライト!美しきサントリーニ島へ。

イアの街へご案内します。

ニューポートで下船し、バスでイアの町へ。(約40分)バスは駐車場に停車します。イアに到着後、徒歩で移動し大聖堂前に到着。再集合場所などの案内をして、フリータイムとなります。名物ピスタチオの試食をしてみたり、イアの要塞まで歩いたり、ロマンチックで可愛い街並みはいくら眺めても時間が足りないくらい・・・18:30にはイアの町をバスで出発し、ニューポートに戻ります。そのままテンダーボート(小型ボート)に乗船し、クルーズ船へ。
※バスは他参加者との混載となります

【20:00】乗船

イメージ

レストランにて最後のディナーを。

5日目 アテネ・ピレウス港にて下船

【6:00】船内

イメージ

お好きな時間にレストランにてビッフェの朝食を。6:00頃にアテネのピレウス港に入港します。

【7:00】下船

アテネ市内(イメージ)

バスでアテネ市内へ向かいます。

【午前】アテネ市内観光

市内のパノラマ(イメージ)

アテネには歴史を物語る古代遺跡が街中にあります。パルテノン神殿、古代アゴラを見学。パルテノン神殿は足元が大理石で滑りやすいのでご注意を。オリンピックスタジアムでも写真を撮りましょう。
(※アテネ観光の内容はコースにより異なります)

「パルテノン神殿」「オリンピックスタジアム」(イメージ)

【午後】プラカ地区にてフリータイム

プラカ地区(イメージ)

アテネの街の中心地の繁華街プラカ。賑やかなカフェやお店がたくさんあります。ゆっくりお酒を飲みながらランチを楽しみましょう。カフェでのんびりするのもよし、ショッピングを楽しむのもよし!メトロの駅があるので市内のどこへ行くにもアクセスが良い立地です。

「プラカのお土産屋さん」「にぎやかなプラカ地区」(イメージ)

【夕刻】空港へ

イメージ

あっという間に帰国する時間がやってきました。エーゲ海の最高のバケーションの思い出を胸に帰国の途へ。

▲エーゲ海クルーズ同行日誌 ギリシャ旅行・ツアー・観光の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員