該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

ドイツ旅行・ツアー

ドイツ旅行・ツアー

ドイツの魅力・食事・お土産

四季折々の魅力

寒い冬を終え、次第に気温が上がり春の陽気を迎えます。南部では、4月下旬あたりからお花が咲き始め、例年5〜6月頃が菜の花の見頃となります。黄色い絨毯のように見える菜の花畑を車窓からお楽しみいただける、とっておきの季節です。

イメージ

©ドイツ観光局(イメージ)

徐々に気温が高くなり、夜9時頃でも明るく、遅くまで観光が楽しめる季節です
日本のじめじめした夏とは違い、乾燥してカラっとした気候なので過ごしやすく、観光客も多くなりにぎわいを見せます。太陽の日差しのもと、深緑が美しく輝く光景が印象的です。

©Rheinland-Pfalz Tourismus GmbH(イメージ)

©ドイツ観光局(イメージ)

比較的降水量が少なくなり、暑さもやわらいでくるのがこの季節。例年10月頃が木々の葉が黄色く色づく黄葉の見頃となり、深緑とは異なる、また違った風景をお楽しみいただけることでしょう。

©ドイツ観光局(イメージ)

©Rheinland-Pfalz Tourismus GmbH(イメージ)

11月末から12月のクリスマスまでは、どの街にもクリスマスマーケットがたち、かわいらしいイルミネーションやクリスマスツリーなどが飾られる、1年のうちでもとっておきの時期です。年が明けると観光のオフシーズンに入るので、観光地も比較的空いていて、見学もしやすくなるでしょう。

イメージ シュトゥットガルトのクリスマスマーケット
©ドイツ観光局

イメージ

ドイツの食事

ソーセージ

イメージ(イメージ)

ビールと並んで有名なドイツのソーセージ。日本でもお馴染みのフランクフルトソーセージや、ミュンヘン名物の白ソーセージなど、種類が豊富です。たっぷりのマスタードや、「ザウアークラウト」と一緒にお召し上がりください。もちろん、ビールとの相性はばっちりです!

ビール

イメージ(イメージ)

ドイツといえばやっぱりビール!大聖堂で有名なケルンの地ビール「ケルシュ」や、甘いシロップをビールで割った色鮮やかなベルリンのビール、「ベルリナーヴァイセ」、小麦で作られた南ドイツ名物「ヴァイツェンビール」など、ドイツ各地で地ビールをお楽しみください。

じゃがいも

イメージ(イメージ)

ドイツの主食は、パンではなく「じゃがいも」!!日本でお米を食べると同様に、ドイツではじゃがいもを食べます。「じゃがいもでフルコースを作れないとお嫁に行けない!」なんて言われた時代もあったそうな…。ホクホクと茹でられたじゃがいもには甘みがあり、とてもおいしくいただけます。

シュトレン

イメージ(イメージ)

ドイツのクリスマスケーキと言えばこれ!今では日本でも有名になっていますが、ドレスデンが発祥とされています。ドレスデンでは、12月上旬に巨大なシュトレンが町中をパレードするシュトレン祭りも開催されています。

ワイン

フランスやイタリアに比べてあまり知られていませんが、実はドイツのワインも美味しくて非常に有名なんです!ライン川沿いで生産される「ラインワイン」や、ローテンブルクでよく見かける、底がぼってりとした形をした「フランケンワイン」など、地域によって様々なワインが生産され、世界各国に輸出されています。お食事のお供にもよし、お土産にもよしのドイツのワイン、ぜひ一度試してみてはいかがですか?

ドイツのお土産

くるみ割り人形

イメージ(イメージ)

くるみなどの木の実を割るために作られた木作りの人形。可愛らしいデザインでお部屋のインテリアとしても人気があります。デザインは様々で、王様や兵隊が一般的です。

フェイラー

イメージ(イメージ)

高級感のある肌触りと多彩なデザインで人気。お手頃なハンドタオルは、自分で使うもよし、お土産として配るもよし!ノイシュバンシュタイン城がプリントされたハンドタオルなど、ご当地デザインをコレクションしてみるのもおすすめです!

シュタイフ

イメージ(イメージ)

世界で初めてテディベアを作った老舗ブランドです。くまの耳についている黄色いタグがシュタイフの証。一体一体、手作業で丁寧に作り上げられた上質なテディベアを日本へのお土産にいかがでしょうか。

アンペルマン

イメージ(イメージ)

旧東ドイツで信号機に使われていた、男の子のキャラクターです。現在では、ベルリンなど、旧東ドイツの地域で見ることができます。アンペルマンがプリントされたマグカップやステッカーは、東ドイツ定番のお土産。女の子版の「アンペルフラウ」もあります。

▲ドイツ旅行・ツアー・観光 ドイツの魅力・食事・お土産の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員