「南太平洋の秘密の楽園」へ フィジー特集 「南太平洋の秘密の楽園」へ フィジー特集

新型コロナウイルスに関する情報(感染状況・入国制限・現地の様子など)はこちらをクリック

直行便でフィジーへ!

これまでは乗り継ぎで韓国・香港等を経由するしかなく、総所要時間が片道約16時間以上かかっていました。直行便の再就航により、約8時間半でご案内が可能になりました!

フィジー地図

基本情報

イメージ

  • 気候:年間を通して25℃前後と常夏。
    特に5月〜10月は雨の少ないベストシーズン!
  • 時差:たったの3時間!(10月から1月は夏時間で4時間)
  • 言語:英語とフィジー語
    人口の半分はフィジー人、残り半分はインド人。他国では味わえない異国の雰囲気が漂います。

フィジーに行ってきました!

担当スタッフ:片野

担当スタッフ:片野

フィジーを訪れて感じたのは、とにかくフィジー人のホスピタリティが素晴らしいということです。フィジーでは美しい海はもちろん、「フィジー人との交流」が唯一無二の価値であり、体験していただきたい一押しポイントです!底抜けに明るいフィジー人の“生まれながらのホスピタリティ”と“笑顔”に触れる旅へ今こそ出かけましょう!

フィジーに行くおすすめツアー

英語圏のため、言葉が心配という方も全て添乗員にお任せください!通常観光では英語のみの案内になる観光地も、添乗員がいるので日本語でご案内致します。企画担当者が実際に下見をして、自信を持っておすすめするフィジーに行ったら絶対訪れたい3島(フィジー本島・マナ島・ロビンソンクルーソー島)にご案内します!

はじめての方向け 添乗員同行ツアー<離島へ日帰り観光付>

おすすめポイント

  • マラマラ島に日帰り観光でゆっくりビーチを満喫
  • 本島ではナンディを中心にフィジーの文化を体験
  • 多彩なお食事9回付
  • 3〜6、10月出発はデラックスクラスホテルにご案内

1名様から催行ツアーのご紹介

おすすめポイント

  • 島全体がホテルとなっているシャングリラ・フィジアンリゾート&スパに連泊
  • ナンディの高級ホテル街「デナラウ」ではザ・ウェスティン・デナラウ・リゾート&スパに宿泊!
  • 滞在中の全朝食を含む食事7回付
  • 到着時にはウエルカムギフトをプレゼント
    民族衣装「スル」(1人1着)・虫よけスプレー&日焼けローション・ポケットWi-Fi(1グループに1つ)
  • デナラウ散策に便利なバス1日フリーパス付

女性ひとり参加限定<本島3連泊>

おすすめポイント

  • 女性おひとり参加限定旅!添乗員、ガイドも女性なので安心です
  • 太平洋に浮かぶフォトジェニックなバー「クラウド9」で昼食♪
  • 日本でも人気のシープスキンブーツ「UGG」の工場見学♪
    ご希望の方はその場でご自身の好みに合ったオリジナルデザインブーツを制作し、購入できます♪(ブーツは別料金:目安140〜300フィジードル)
  • 流行りの「海ブドウコスメ店」にご案内!
  • 島ごとリゾートホテル「シャングリラホテル」に3連泊

観光地情報〜弊社スタッフが現地視察に行ってきました!〜

マラマラ島〜マラマラビーチクラブ〜

本島からフェリーで45分と比較的近い離島。コバルトブルーの海に囲まれて散策や、ティータイムなど、ご旅行によってはシュノーケルなどもお楽しみいただけます。

マロロライライ島〜ご家族で楽しめる離島〜

ご家族最大5名まで泊まれる大きめのお部屋や、お子様でも楽しく遊べる設備が充実しているマロロライライ島。離島ならではの海の美しさを楽しむシュノーケルや、その他のマリンアクティビティも充実しています。また、離島の村訪問では現地の生活に触れることも出来ます。

クラウド9

ナンディのデナラウ港からボートで約45分、透明度抜群の海に浮かぶ水上バー「クラウド9」は、そのフォトジェニックなロケーションが人気を集めています。サンルーフ付きのデッキチェアやデイベッドで寛ぐ、大人のリラックスタイムをお楽しみください♪

トレジャーアイランド〜美しいラグーンに囲まれた離島〜

本島からフェリーで片道約1時間の場所に位置するトレジャーアイランド。美しい珊瑚礁とラグーンに囲まれ、海を満喫することはもちろん、宿泊するツアーでは朝日や夕日、星空鑑賞もお楽しみいただけます。
※天候によりご覧いただけない場合もあります

フィジー人の村「サンベト村」

フィジー空港から車で約15分。村のフィジー人が集まり、歓迎の「カバの儀式」やココナツ割体験でフィジー人と交流♪伝統的なフィジーの家の見学など、生活・文化も垣間見えます!

▲フィジー旅行・ツアー・観光の先頭へ

決定