ヨーロッパカーニバル旅行・ツアー ヨーロッパカーニバル旅行・ツアー

フランスのカーニバル

ニースのカーニバル

イメージ

ニースカーニバル(イメージ)

毎年異なるテーマに合わせて、美しい花々に飾り付けられた高さ6m〜16mの様々な山車が行進します。
中でも『花合戦』では奇抜な衣装に身を包んだカーニバル女王が観客に花々を投げていきます。

マンドリュー・ラ・ナプルのミモザ祭り

イメージ

ミモザ祭り(イメージ)

コートダジュールの春の象徴ともいえる黄色いミモザの花。
地元で栽培された12トンもの黄色いミモザが、山車の飾りや花の投げ合いに使われます。
摘み取られたばかりのミモザで飾られた山車やミモザの女王、子供たちのパレードなどをご覧ください。

マントンのレモン祭り

イメージ

マントン・レモン祭り(イメージ)

温暖な気候に恵まれたマントンではフランス産のレモンのほとんどが収穫されます。
毎年20万人を越える観光客が訪れ、300人以上の専門家が145トンもの柑橘系果物を使用して展示作品を作ったり、庭園を造ったり、パレードの装飾をしたりするユニークなお祭りです。
50万個以上ものレモンやオレンジなどで彩られた鮮やかなオブジェによって、町中が爽やかな香りに包まれます。

おすすめツアーのご案内

イタリアのカーニバル

ベニスのカーニバル

イメージ

ベニスのカーニバル(イメージ)

毎年イタリアのベニスで開催されるカーニバル。
世界三大カーニバルの一つに数えられ、ヨーロッパの中でもその歴史は古く、始まったのは11世紀と言われています。ベニスのカーニバルはかつては社交の場として貴族や庶民が階級に関係なく楽しめるよう仮面をつけ始めたと言われています。
現在も仮面をつけ華やかな衣装を身にまとった地元のイタリア人に加え、世界各国からの観光客がカーニバルの雰囲気を楽しみにサン・マルコ広場に一同に集まり夜中まで賑わいを見せています!

おすすめツアーのご案内

オランダ・ベルギーのカーニバル

オランダ・マーストリヒトのカーニバル

マーストリヒトのカーニバル(c)オランダ政府観光局

マーストリヒトのカーニバル(c)オランダ政府観光局

オランダ南部のマーストリヒトの人々は、陽気で明るく、ユーモア好きと言われます。
そのマーストリヒトでは早春にカーニバルで盛り上がります。
その年の「おバカの王子(Prince of Fools)」と呼ばれるカーニバルの王子がマルクト広場で発表されます。
町のあちこちに音楽隊が登場し、パレードが行われます。

ベルギー・アールストのカーニバル

アールストのカーニバル(c)DAK vzw (Dokumentatiecentrum Aalst Karnaval)

アールストのカーニバル(c)DAK vzw (Dokumentatiecentrum Aalst Karnaval)

ユネスコ無形文化遺産にも登録されているベルギー・フランダース地方最大規模のカーニバル、
アールストのカーニバルは1928年に始まったとされています。3日間の祭り期間中、80,000人が訪れる街の一大イベントです。
初日の山車のパレードから始まり、2日目にはジルと呼ばれる道化師が登場、3日目は女装した男性たちのパレードで盛り上がる、にぎやかなお祭りです。

おすすめツアーのご案内

ギリシャのカーニバル

パトラのカーニバル

イメージ

パトラのカーニバル(イメージ)

ギリシャでは、肉食や飲酒、娯楽などを禁じる“四旬節”に入る前の3週間がカーニバルの期間です。
ギリシャ各地でさまざまなカーニバルが開催されますが、中でも巨大な山車のパレードが見もののパトラのカーニバルは必見です。
住人や観光客が踊りや仮面を付けて、仮装行列などで大いに楽しむ姿をご覧いただけます。

おすすめツアーのご案内

海外旅行説明会

▲【中部発】ヨーロッパカーニバル旅行・ツアーの先頭へ

決定