該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

アメリカ東海岸旅行・ツアー アメリカ東海岸旅行・ツアー

フィラデルフィア・シカゴ・ボルチモア

フィラデルフィア 〜アメリカ合衆国建国ゆかりの地〜

map

  • フィラデルフィア美術館
  • バーンズコレクション
  • エルフレス小径
  • ベッツィ・ロスの家
  • 自由の鐘
  • 独立記念館

フィラデルフィアはワシントン以前の首都で、合衆国誕生の舞台となった重要都市です。特にアメリカ国内で人気があり、多くの観光客が訪れる歴史的名所となっています。ボストンに並び、アメリカ建国の歴史を辿ることができます。

世界遺産・独立記念館

イメージ
独立記念館(イメージ)

独立記念館はトーマス・ジェファーソン、ジョン・アダムズ、ベンジャミン・フランクリンら錚々たる面々が集まり、1776年7月4日にアメリカ独立宣言を採択した建物です。1979年に世界遺産に登録。建物正面には、初代大統領ジョージワシントンの像が立っています。このとき高らかに打ち鳴らされた鐘が自由の象徴となっています。

自由の鐘

(イメージ)
自由の鐘(イメージ)

独立国立歴史公園内にある、リバティベルパビリオン内には、『自由の鐘(Liberty Bell)』が収められています。アメリカ人が一生に一度は見たいと願う独立の象徴を間近にご覧いただけます。

全米最古の通り
「エルフレス小径」

(イメージ)
エルフレス小径(イメージ)

現存する、アメリカで最古の住宅街がエルフレス小径です。30軒ほどの家屋には現在も居住者がいて普通に生活をしており、建物や石畳の路地自体は当時のままとなっております。

最初に作られた星条旗
「ベッツィ・ロスの家」

(イメージ)
ベッツィ・ロスの家(イメージ)

アメリカ人が大好きな星条旗を初めて縫ったと言われるのが、ベッツィ・ロス。その家が公開されています。独立時の星条旗は、当時の州の数に基づき、星が13。独立時の星条旗グッズが買えるのは全米でもここだけです!

「フィラデルフィア美術館」「バーンズコレクション」

フィラデルフィア美術館
アメリカ建国100周年を記念して建てられた美術館。ゴッホ、セザンヌなど30万点の所蔵品を誇り、多くの映画の舞台ともなった荘厳な建築物としても有名です。

バーンズコレクション
アメリカ屈指の美術コレクター、バーンズ氏による施設財団美術館。
ルノアール100点以上など質量ともに、圧巻であり、日本におけるバーンズコレクション展では100万人以上もの来場者を誇ったそうです。

  • イメージ

    フィラデルフィア美術館外観
    (イメージ)

  • イメージ

    バーンズコレクション外観
    (c)バーンズ財団

※各博物館・美術館の展示品につきましては、極まれに他博物館・美術館へ貸し出されている場合がございます。
また、一部ギャラリーが予告無しに封鎖される事がございますので、特定展示品や絵画等がご覧になれない場合がございます。ご了承ください。

シカゴ 〜ミシガン湖沿いの建築都市〜

map

  • ミレニアムパーク
  • シカゴ美術館
  • 商品取引所

“建築の町”シカゴの街並み

(イメージ)
シカゴの街並み(イメージ)

シカゴは19世紀末から高層建設が盛んに建てられ、摩天楼発祥の地としても知られています。
近代建築の宝庫とも呼ばれ、世界最古の鉄骨高層ビルから、各時代を代表するデザインのビルなどでバラエティ豊か。建築物見学ツアーが行なわれる程、町全体がまるで建築の博物館となっています。

世界最大の商品取引所

(イメージ)
商品取引所(イメージ)

設計はシカゴ派の建築家、ホバードとジョン・ルートの設計した、45階建てのアール・デコ様式の建物。豊穣の女神が小麦とトウモロコシを持って立っており、かつてシカゴが農産物の取引の中心であったことを象徴しています。

ミレニアムパーク

(イメージ)
ミレニアムパーク(イメージ)

97,130m2という大規模な敷地を有するミレニアムパークは、東にはダウンタウンの摩天楼を、西には美しいミシガン湖の景色を一望に見渡すことができる公園です。特筆すべきはシカゴの人々が「ザ・ビーン」と呼ぶアニッシュ・カプーア作の『クラウドゲート』をはじめ、近代建築を象徴する、時代の最先端を行くパブリックアート。一見の価値があります!

シカゴ美術館

(イメージ)
シカゴ美術館(イメージ)

アートな都市・シカゴで、ニューヨークのメトロポリタン美術館、ボストンのボストン美術館とともにアメリカの三大美術館の1つに数えられている美術館です。数々の名画が揃っている中で、とりわけ印象派と後期印象派の作品は世界でも有数のコレクションを誇ります。

ボルチモア 〜古くからの港町で野球の神様の故郷〜

(イメージ)
ボルチモアの街並み(イメージ)

ボルチモアは、アメリカ合衆国メリーランド州にある、同州最大の都市で、古くから港町として発展。合衆国で最も古い都市のひとつとなり、独立戦争以前は貿易港として栄えました。野球の神様ベーブルース生誕の地であり、アメリカ国歌が生まれた地でもあります。

インナハーバー

(イメージ)
インナハーバー(イメージ)

ボルチモアの観光の拠点であり、ウォーターフロントエリアとして美しく整備されています。レストラン、ショッピングモール・ホテルなどが集まるエリアで、憩いの場として地元の人達の集まる場所となっています。

ベーブルースの家

(イメージ)
ベーブルースの家(イメージ)

野球の神様として世界で知られている「ベーブルースの生家」。ベーブルースはボルチモアの出身で、現在この生家は彼の足跡を辿るミュージアムショップとなっております。

エドガー・アラン・ポーの墓

(イメージ)
エドガー・アラン・ポーの墓(イメージ)

アメリカで有名な小説家であり詩人のエドガー・アラン・ポーのお墓。日本で有名な江戸川乱歩の名前の由来ともなった人物で、多大な影響を与えた人物でもあります。

▲アメリカ東海岸旅行・ツアー・観光の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員