クラブツーリズム TOP海外旅行を探すレオナルド・ダ・ヴインチ没後500年記念ツアー・旅行

イタリア特集

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年記念ツアー・旅行なら、クラブツーリズムにおまかせ!イタリアの3大活躍拠点にてダ・ヴィンチゆかりの作品をしっかりご案内します。添乗員つきなら安心で快適です。ツアーの検索・ご予約も簡単。

イメージ

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」というイタリアに生まれた天才は、まもなく抜きんでた作家としてその才能を開花させる。芸術面のみならず哲学・天文学・軍事などさまざまなジャンルにおける彼の膨大な研究は「人類の英知の結晶」と称された。残された絵画作品で断定できるのはわずか13とも言われている。
今なお、彼の真筆でないかと新しい発見で世界が一喜一憂したり、絵の中にちりばめられたミステリーが世界中のファンの好奇心をくすぐっています。

2019年はレオナルド・ダ・ヴィンチが往生してからちょうど500年にあたる年です。皆様もダ・ヴィンチの世界へまた一歩足を踏み込んでみませんか?

クラブツーリズムオリジナル!レオナルド・ダ・ヴィンチ没500年記念キャンペーン

>>キャンペーン対象コースはこちら

<1>イタリアの3大活躍拠点にてダ・ヴィンチゆかりの作品をしっかりご案内します

[キャンペーン期間:2019年1月〜12月]

  • フィレンツェ

    (イメージ)

    (イメージ)

    13歳の若さでフィレンツェにある師・ヴェロッキオの工房に入った。ウフィッツィ美術館にはダ・ヴィンチの真作である「受胎告知」・「東方三博士の礼拝」が所蔵されている。2018年の夏にオープンしたばかりの「レオナルド・ダ・ヴィンチの部屋」も必見。

  • ローマ

    (イメージ)

    (イメージ)

    メディチ家の血筋にあるローマ教皇レオ10世の弟に招かれ、約3年間をローマで過ごした。ヴァチカン美術館内では真作「聖ヒエロニムス」を見ることができる。

  • ミラノ

    (イメージ)

    (イメージ)

    言わずと知れた名画「最後の晩餐」はミラノにあるサンタマリア・デッレ・グラツィエ教会の食堂壁面に描かれている。ミラノ公イル・モーロに命じられ約4年間を費やして完成させたダ・ヴィンチの最高傑作とも称される作品。

<2>ご出発前にさらに旅を楽しくする「たびまえ美術講座」を無料でご案内します(予約制)
※対象コースにお申し込みのお客様のみのお受付となります

イタリアルネサンス芸術の繁栄と歴史、ダ・ヴィンチはもちろん、巨匠らが残した名画・バチカン美術館の見所・楽しみ方についてお話いただきます。

詳しくはこちらをご覧ください

<3>ご参加の皆様に!クラブツーリズムオリジナル
ダ・ヴィンチ500年記念コインケースをプレゼント!

[キャンペーン期間:2019年4月〜12月]

さらに16235・16239・16203・16204・16228・16229のコースはご出発前に「ダ・ヴィンチ全作品・全解剖」
(CCCメディアハウス出版)を1世帯に1冊プレゼント♪

レオナルド・ダ・ヴィンチ 没後500年キャンペーン対象コース

一度は観たい!ローマのコロッセオ内部入場(イメージ)

(イメージ)

348,000円 〜 558,000円

8泊10日(10日間)宿泊

[出発地] 成田,成田・羽田

[出発月] 2019年3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月

[コース番号:16203]

【世界遺産】最後の晩餐確約!(イメージ)

(イメージ)

298,000円 〜 377,000円

6泊8日(8日間)宿泊

[出発地] 成田・羽田

[出発月] 2019年1月,2月,3月

[コース番号:16236]

ミラノ「最後の晩餐」(イメージ)

(イメージ)

219,000円 〜 834,000円

(日間)宿泊

[出発地] 成田,成田・羽田

[出発月] 2018年11月,12月,2019年1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月

すべてのツアーを見る

芸術に決して完成ということはない。

途中で見切りをつけたものがあるだけだ。

――――――――レオナルド・ダ・ヴィンチ

ページTOPへ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員