コーカサス3国旅行・ツアー・観光 コーカサス3国旅行・ツアー・観光

Q.気候と旅行中の服装は?

A.

平均気温と降水量

国旗

アゼルバイジャン

アゼルバイジャンは、晴天が多く空気が乾燥しているのが特徴です。
カスピ海に面する首都バクーは、特に風が強い街として有名で、街の名前の起源ともなっています。

国旗

ジョージア (グルジア)

ジョージア(グルジア)は、地域によって異なりますが、観光の中心となるトビリシ等は内陸部にあり、夏場は日差しも強く暑く感じます。
比較的雨も多いため、ご旅行の際には、雨具もお忘れないようご注意ください。

国旗

アルメニア

アルメニアも首都エレバンは盆地になっており、夏場は非常に暑く、40℃近くまで気温が上がることもございます。

イメージ

◎3月〜4月前半頃:肌寒く感じることがございますので、防寒対策もご準備ください。
◎5月〜10月:Tシャツに薄手の風通しのよい長袖シャツなど日差し対策をご準備ください。

≪服装での注意点≫
教会等の宗教施設におきましては、肌の露出を控え、半ズボンや袖なしの服は避けるようご注意ください。また、ジョージア(グルジア)では女性の方は教会に入る際に、スカーフの着用が必要となりますのでご準備ください。

Q.コーカサスの物価・両替について知りたいです。

イメージ

A.

アゼルバイジャン:マナト
アルメニア:ドラム
ジョージア(グルジア):ラリ

日本からはアメリカドルやユーロをお持ちいただき、現地の空港や両替所にて両替にご案内いたします。現地通貨への両替は、一度に大量にして残らないように、小額ずつ交換していただくことをおすすめします。また、アゼルバイジャンに関しては、多くの場所でアメリカドルがそのまま通用しますので小額の紙幣を多めにお持ちください。

物価は日本と比べて同じ、もしくは少し安いです。
お手洗いチップが必要となる場合がございます。添乗員やガイドから、その都度必要な場所に関してはご案内いたしますのでご安心ください。

Q.コーカサスのホテル事情は?

イメージ

A.

ほとんどのホテルではタオル、石鹸、はセットされておりますが、それ以外のシャンプー・リンスやパジャマ、歯ブラシ、スリッパなどは備えられていないのでご自身でご用意下さい。またドライヤーも部屋にないホテルが多いので、必要な方はご自身でご用意下さい。またバスタブのないお部屋や、お湯が出づらいこともございます。予めお国事情としてご理解ください。

Q.渡航に必要な手続きを教えてください。

イメージ

A.

コーカサスの渡航には、アゼルバイジャンの査証(ビザ)の取得が必要となります。
アゼルバイジャンの査証は、ご自身でのご取得か弊社に取得を依頼いただくかをお選びください。
アゼルバイジャンの査証取得を弊社にご依頼いただくお客様は、パスポートのカラーコピーが必要となります。(パスポート本体のお預かりはございません)
詳細に関しましてはお申込書とともに書面にてご案内させていただきます。

▲コーカサス3国(アゼルバイジャン・ジョージア、グルジア・アルメニア)旅行・ツアー・観光 基本情報・よくあるご質問の先頭へ

決定