該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

カナダ特集 カナダ特集

大陸横断鉄道(VIA鉄道)

イメージ
VIA鉄道(イメージ)

VIA鉄道は、カナダ政府に代わって列車旅客サービスを提供している国営企業です。広大なカナダの8州に跨ぎ路線が運行しています。特に、太平洋沿岸から大西洋沿岸を結ぶ大陸横断鉄道が大変有名です。
クラブツーリズムでは、コースによってこの大陸横断鉄道に乗車します。
当ページではVIA鉄道の魅力に
迫りますので是非ご一読ください!

北米広域図

カナディアン号

イメージ
カナディアン号(イメージ)

バンクーバーとトロントを結ぶカナディアン号は、全長4,466kmの大陸横断鉄道です。最短でも4泊5日の列車旅となりますが、バンクーバー〜ジャスパー間が、カナディアンロッキーを列車で越えるルートとして風光明媚で絶景が続き、一般的なツアーではこの区間に乗車するものが人気です。20時半にバンクーバーを出発し車内で1泊、朝目覚めればそこはもうカナディアンロッキーです。16時のジャスパー到着まで、雄大な山々や動物達など息を飲む絶景の連続をお楽しみください。

イメージ

座席仕様

普通車

イメージ
普通車(イメージ)

普通席のお座席は基本的には2名がけで、心地よいリクライニングシートです。フットレストもついており、十分な広さで一晩お寛ぎいただけます。座席には電源コンセントもあり、無料の無線インターネット(Wifi)も利用可能です。日本ではまず見ることのできない絶景の大自然を車窓よりご堪能ください。
※シャワーはご利用いただけません。予めご了承ください。

個室寝台車

イメージ
個室寝台車(イメージ)

個室寝台車は、お部屋の中にソファーが2つあり、プライベート空間でゆったりと列車の旅をお楽しみいただけます。夜間には車内のスタッフがソファーをベッドに組み替えてくれますので、ゆっくりとお休みになれます。(2名個室の場合)またトイレや洗面所、電源コンセントもお部屋に完備。共用シャワーもご利用可能です。また、個室利用のお客様専用のパノラマカーではドリンクサービスなどもございます。

展望車

イメージ
展望車(イメージ)

すべてのお客様にご利用いただけるドーム型の展望車も備わっております。天上も窓になっているので、遠い山並みや満天の星空まで絶景を堪能できます。

食堂車

イメージ
食堂車(イメージ)

個室寝台車利用のお客様は、朝食・昼食と2回、この食堂車でお食事をお取りいただきます。メニューは当日お好きなものをお選びいただけます。大きな窓から見える絶景の大自然は最大のごちそうです。

カナディアンロッキー最高峰・ロブソン山

イメージ
ロブソン山(イメージ)

標高3,954mのロブソン山はカナディアンロッキー最高峰です。
幾重にも重なった地層に雪が積もった様子から、先住民には「らせん状の道がついた山」と呼ばれていました。最高峰なので1年の約7割は山頂が雲に覆われています。
もし山頂まで観ることができたら、とてもラッキーです。カナディアン号では、ジャスパー到着の1〜2時間前に天気が良ければ車内から見ることができます。
(通過時、英語の車内アナウンスもあります)

コリドー号

イメージ
コリドー号(イメージ)

オンタリオ州とケベック州内の駅を数路線で結ぶ基幹ルートで、紅葉の時期には特に美しい車窓風景が広がります。各路線の沿線には東部の主要都市、トロント、オタワ、モントリオール、ケベック・シティなど大都市が点在し、また航空路との競合もあるため、VIA鉄道の中では最も運転速度が速く、運行本数が多いのも特徴です。また、ビジネスクラスシートでは、お食事やワインもお楽しみいただけます。

オーシャン号

イメージ
オーシャン号(イメージ)

モントリオールからハリファックスを結ぶ1,352kmの路線。フランス文化の残る街並みやセント・ローレンス川沿いの特徴的風景をお楽しみください。

▲大陸横断鉄道 カナダ旅行・ツアー・観光の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員