該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

洗練された文化と深い歴史の旅へ イギリス 洗練された文化と深い歴史の旅へ イギリス

イギリスの魅力

イメージ

【イングランド】グレートブリテン及び北アイルランド連合王国を構成する4つの国の一つ。連合王国内の人口の80%以上、面積も約3分の2を保有するのがここイングランド。ロンドン、コッツウォルズ、湖水地方など観光客に人気のあるスポットを多く持った最も有名な国です。
ロンドン
コッツウォルズ
ストラトフォード・アポン・エイボン
湖水地方
バース
ストーンヘンジ
ブレナム宮殿
オックスフォード
【スコットランド】イングランド北部に位置し、スコッチウイスキーやエジンバラ城で知られるスコットランド。雰囲気のある町でノスタルジックなひと時をお楽しみください。
エジンバラ城
ホーリールード城
アーカート城
【アイルランド・北アイルランド】豊かな自然に恵まれたアイルランド。緑が生い茂る山々と、清流と空の青が美しく、人の手が加えられずに残っています。独自のケルト文化が残り、アイリッシュウイスキーやギネスビールなど食の面でも楽しませてくれるので、一度訪れたみたい国のひとつです。
【ウェールズ】ブリテン島南西部を占めるウェールズ。イギリスに併合された後もケルト人の独自の文化が色濃く残る地です。
カーディフ城
ポントカサルテ
ジャイアントコーズウェイ
モハーの断崖

アイルランド特集

イングランド

ロンドン

イギリスの首都ロンドンは魅力的な観光地がたくさん。シンボルマークのビッグベン(国会議事堂)や世界遺産・ウェストミンスター寺院。古今東西の歴史的遺物や美術品などを所蔵した大英博物館、西欧絵画の宝庫ナショナルギャラリーの鑑賞も逃せません。

  • バイブリー(イメージ)
    大英博物c英国政府観光庁
  • シェイクスピアの生家(ストラトフォード・アボン・エイボン)(イメージ)
    ウエストミンスター寺院
    c英国政府観光庁

タワーブリッジ(イメージ)
タワーブリッジ(イメージ)

コッツウォルズ&ストラトフォード・アポン・エイボン

  • バイブリー(イメージ)
    バイブリー(イメージ)
  • シェイクスピアの生家(ストラトフォード・アボン・エイボン)(イメージ)
    シェイクスピアの生家
    (ストラトフォード・アボン・エイボン)
    (イメージ)

イギリスの田舎風景に出会える場所、コッツウォルズ地方。
かつては羊毛交易で栄えたこの地は、素朴なかわいらしい村々の風景が今でも残っています。
また文豪シェイクスピアが生まれたのもこの地です。

世界遺産 湖水地方

  • ライダルマウント(イメージ)
    ライダルマウント(イメージ)
  • ヒルトップ(イメージ)©英国政府観光庁
    ヒルトップ(イメージ)
    ©英国政府観光庁

水と緑に囲まれた湖水地方。自然豊かな景色は数多くの文学にも影響を与えています。2017年に世界遺産に登録されました。
イギリスを代表する詩人ワーズワースやピーターラビットの作者ビアトリクス・ポター。偉大な文学者が愛した景色をお楽しみください。

ロンドンから日帰りで行ける世界遺産

©英国政府観光庁

©英国政府観光庁

バース

紀元前にローマ人たちによって開かれた温泉地。現存する浴場跡はヨーロッパでも有数の古代遺跡です。

©英国政府観光庁

©英国政府観光庁

ストーンヘンジ

牧草地の中に忽然と並んだ謎の巨石群ストーンヘンジ。紀元前3000年から建造されたといわれるこの地で悠久の歴史ロマンに浸ることができます。

イメージ

(イメージ)

ブレナム宮殿

英王室以外が所有する唯一の宮殿。その豪華さはヨーロッパでも最高のバロック建築の傑作と言われています。

北イングランド

オックスフォード(イメージ)

オックスフォード(イメージ)

学業の街・オックスフォード。世界で3番目に古く、常にトップクラスの優れた教育を行う名門オックスフォード大学があります。歴代の英国首相が卒業したことでも知られます。
街を歩けば様々な学問書や素敵な文具などを手にとることができるでしょう。

リバプール(イメージ)

リバプール(イメージ)

イギリスを代表するロックバンド・ビートルズが出身の地として知られるリバプール。17世紀までは小さな港町、その後貿易で発展をし、現在では観光業が大きな柱となり町を支えています。
ビートルズをモチーフにした土産店や彼らがしばしば訪れたカフェやホテルがあります。

チェスター(イメージ)

チェスター(イメージ)

白と黒のコントラストの街並が美しいチェスター。歴史は古くローマ時代から発展した町です。城壁に囲まれたチェスターの町並みは訪れる者を魅了します。
町の中心には10世紀から町を見守ってきたチェスター大聖堂があり、大聖堂内にあるカフェは地元の人々の憩いの場です。

南イングランド

  • カンタベリー大聖堂(イメージ)
    カンタベリー大聖堂(イメージ)
  • セント・マイケルズ・マウント(イメージ)
    セント・マイケルズ・マウント
    (イメージ)

英国国教会の総本山・カンタベリー大聖堂は世界遺産にも登録されています。
またセント・マイケルズ・マウントは“英国版モンサンミッシェル”とも呼ばれる、海に浮かぶお城です。まだ見ぬイギリスを探しに行きましょう。

スコットランド

エジンバラ

  • エジンバラ城(イメージ)
    エジンバラ城(イメージ)
  • ホーリールード城(イメージ)
    ホーリールード城(イメージ)

首都・エジンバラにはエジンバラ城やホリードハウス宮殿など英国史上で重要となるスポットが多く存在します。「北のアテネ」と称されるほど美しい町並みです。

ネス湖

ネス湖沿いにそびえ建つアーカート城(イメージ)

ネス湖沿いにそびえ建つ
アーカート城(イメージ)

北部インヴァネスにはネス湖があり、伝説の生き物ネッシーに会えるかも?中部には全英オープンの開かれるセント・アンドリューズがあり、ヨーロッパ中からゴルファーが訪れる町です。

スカイ島

スカイ島(イメージ)

スカイ島(イメージ)

「霧の島」と呼ばれるスカイ島。険しい山々と青い海に包まれ、絵画のような幻想的な風景が広がっています。

アイルランド・北アイルランド

  • 世界遺産ジャイアンツコーズウェイ(イメージ)
    世界遺産ジャイアンツコーズウェイ
    (イメージ)
  • 大迫力のモハーの断崖(イメージ)
    大迫力のモハーの断崖
    (イメージ)

北アイルランドは本土から離れ、アイルランド王国の領土内に位置する自然に恵まれた地域です。緑の牧草地帯や石灰岩のカルスト地形、断崖絶壁やどこまでも続く海岸線と小さい島国ですが、色々な風景に出会うことができます。

ウェールズ

カーディフ城

カーディフ城(イメージ)

カーディフ城(イメージ)

歴史と現代が交錯する首都カーディフの中心地にそびえたつ城。1世紀半ばにやって来たローマ人が築いたのがはじまりといわれています。

ポントカサルテ

ポントカサルテ(イメージ)

ポントカサルテ(イメージ)

産業革命時代に建設された全長300m、高さ38mの水道橋。橋の上からナローボートに乗って見る景色は絶景です。

イングリッシュガーデン

イギリスの代名詞とも言える「イングリッシュガーデン」自然の風景そのままに作りあげられた美しい庭園をご鑑賞ください。

チェルシーフラワーショー

チェルシーフラワーショー© 英国政府観光局

チェルシーフラワーショー©
英国政府観光局

毎年5月下旬に、ロンドンのチェルシー王立病院で行われるイギリス王立園芸協会(RHS)主催の国を代表するガーデンショー。世界中の園芸ファンが集う、150年以上の歴史ある憧れの祭典。花々や植物の魅力を最大限に引きだす各展示をお楽しみいただけます。

ダルメインガーデン

ダルメインガーデン(イメージ)

ダルメインガーデン(イメージ)

世界遺産にも登録された湖水地方北部にある「魔法の庭」と称される庭園。2万平方メートルにおよぶ敷地には、魅力的な珍しい花を楽しむことができます。「ザ・ガーデンオブザイヤー」にも選ばれました。6月は幻の花と呼ばれるブルーポピーが美しく咲きます。

▲イギリス旅行・ツアー・観光 イギリスの魅力の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員