バルカン半島旅行・ツアー・観光 バルカン半島旅行・ツアー・観光

お食事・おみやげ

お食事

バルカン諸国の食事は歴史的にも様々な国の文化に影響を受けているためセルビアではトルコ料理の影響が強く、お肉料理が一般的。一方モンテネグロは海と接しており、かつてはヴェネチア領であったことからイタリア料理の影響が強い。さらにアルバニアではオスマン朝の領土であったことから、トルコ料理の影響を受けつつ、さらにアドリア海にも面しているため地中海料理文化もあわせ持つ。イタリアや西欧諸国のようにお洒落な雰囲気ではないが、様々な文化が交錯するバルカンの地元料理をツアーでは提供しております。

チェバブチチ

チェバブチチは旧ユーゴスラビアのバルカン地域が発祥とし、トルコ料理ケバブに名前を由来していると言われております。内陸の国々が多いバルカン半島での定番料理ですが、特にボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボで名物料理としてよく提供されます。

イメージ

魚のグリル

東欧方面では主に肉料理が多いですが、魚も食べられます。海に面していない国も多いので、魚は主に川魚が食卓に上がります。きれいな澄んだ水で育った新鮮な川魚は臭みもなく、シンプルなグリルが人気です♪

イメージ

ポークソテー

お肉料理が多いバルカン、ポーク料理も人気です。日本のポークより少し固めではありますが大自然の中で優雅に育った健康なポークを新鮮なサラダとともにお召し上がりください♪
(ヨーロッパではサラダがこんなに出る方面も珍しいですよ)

イメージ

ローストビーフ&子牛のグリル

おいしそうなローストビーフ!日本の高級レストランで出てきそうですね♪添えてあるのはチーズと子牛のグリル。チーズの種類はたくさんありますが、羊のチーズなど日本ではなかなか出会えないチーズに出会える可能性も?

イメージ

ほかにもいろいろ!バルカングルメ♪

※写真はすべてイメージです

おみやげ

「バルカン地方に来たらこれ!」というお土産はあまりございませんが、写真のようなオールドバザールが多くあり、地元の人々が作った民芸品・陶器類、そしてナッツ類などがかわいらしく並んでいますので眺めているだけでも楽しめます♪気に入ったものがあれば値段交渉も楽しみましょう。

サラエボの旧市街(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

イメージ

(イメージ)

旧市街の中心・バシチャルシァ広場からお土産屋さんが並んでます。手前に見えるお店はサラエボで有名な銀細工のお店です。オリエンタルな雰囲気漂う小道をぶらぶら歩きながらとっておきの一品探しなど、いかがでしょう♪

クルヤ城の旧市街(アルバニア)

イメージ

(イメージ)

アルバニアの英雄・スカンデルベグが死守した小さな町。ティラナから47km北に位置します。お城まで続く道の両端にはカラフルな民族衣装や民芸品が並んでいます。東欧と呼ばれるアルバニアですが、色使いなどみているとヨーロッパとは思えない雰囲気です。異国情緒漂う雰囲気をお楽しみいただけます♪

▲バルカン半島旅行・ツアー・観光 食事・お土産の先頭へ

決定