ケニア・タンザニア旅行・ツアー・観光 ケニア・タンザニア旅行・ツアー・観光

よくあるご質問

Q1.お荷物について

イメージ

<ご注意>
2019年6月1日からケニア・タンザニアへのプラスチック袋の持ち込みが禁止されます。
空港内で購入した商品は袋から出し、到着前に袋を処分してください。
機内へ液体物を持込用のジップロック袋、その他のビニール袋類も禁止です。
違反者には非常に厳しい罰金が課せられる場合があるとのことです。
十分にご注意ください!
サファリの旅では、ミニバスをサファリ使用に改造した車へ分乗しての移動となります。サファリカーの後部トランクに荷物を積んで移動していただきますが、荷物入れのスペースが大変狭いため、皆様が大型のスーツケース(ハードタイプのものなど)をお持ちになると積みきれません。なるべく、中型以下(目安:60×40×30cm)のスーツケースや、ボストンバッグ、スポーツバッグなど鍵付きのソフトタイプのバッグをお持ちいただけますよう、ご協力ください。
また、現地国内線を利用したコースでは荷物制限が15キロ(手荷物含む)、ハードケース持込の全面禁止
といったお荷物規定がございますので、ご注意くださいませ。

Q2.両替について

イメージ

現地通貨ケニアシリング、タンザニアシリングは現地空港にてアメリカドルからの両替となります。アメリカドルでそのままお買い物ができるところもございますので、細かいドル紙幣(1ドル、5ドル、10ドルなど)を日本からお持ちになられると便利です。

Q3.服装について

イメージ

日中は、長袖もしくは半袖1枚で過ごせます。ただ、日差しが大変強いので、帽子は必携です。朝夕のサファリドライブの際は、急に冷え込むこともありますので、必ずジャンパー、ウインドブレーカーもお持ちください。特に長距離歩くことはございませんが、履きなれて歩きやすい靴でご参加ください。虫除け対策として、肌の露出を控えた服装をおすすめいたします。

Q4.食事について

イメージ

朝食はビュッフェスタイルが多く、昼食・夕食は温かいビュッフェかコースメニューとなります。アルコール類以外の飲み物は食事時に提供されます。また早朝サファリの前やランチ後のティータイムには軽食(クッキーやビスケット)とコーヒーまたは紅茶が入ったポットがラウンジに置かれます。

Q5.ホテル事情について

イメージ

ホテルのお湯事情は、残念ながら良くありません。お風呂のお湯は日本と同じように熱いお湯が出るとは限りません。お湯が出る時間帯が決まっているところでは、一度にたくさんの方がお湯を使用するとぬるくなってしまう可能性がございます。また、バスタブはございません。ご了承ください。また、国立公園ではロッジタイプのホテルが多く、お部屋にテレビや冷蔵庫はございません。
ほとんどのロッジでは自家発電を利用しているので日中(11時〜17時)と夜間(23時〜翌朝5時)は電気が使えなくなります。その間はロウソクや懐中電灯をご利用ください。

Q6.あると便利なもの

イメージ

双眼鏡、カメラのフィルム、充電器、電池、虫除けスプレーと虫刺されのお薬、マスク(サファリカーでの移動中のほこり避け)、日焼け止め、リップクリーム、ウェットティッシュ、携帯ティッシュ、水着(ロッジにプールがあります)、目覚まし時計、懐中電灯、常備薬 現地ホテルはアメニティーが乏しいため、石鹸・タオル以外(シャンプー、リンス、洗面用具、ドライヤー、スリッパ)をご用意ください。
電圧は220〜240V。プラグタイプはBF、B3、Cタイプです。場所によってプラグの形状が様々ですので、マルチプラグがおすすめです。

▲ケニア・タンザニア旅行・ツアー よくあるご質問の先頭へ

決定